白石・蔵王 の人気グルメ&レストラン

宮城県南部、蔵王連峰のふもとに位置する市が白石市です。かつては城下町として栄え、現在もその名残を残しており白石城や武家屋敷などの史跡が多く残る街として有名です。白石の名所は蔵王連峰で、なかでもその人気を決定づけているのが、現在も硫黄物を噴出し続けている火口湖です。また沢山の温泉宿があり、付近には数多くのレストランやお土産スポットが点在していますし、こけしや和紙といった伝統芸能も衰退せず残っている為、その歴史を感じ指させる街並みが、観光スポットとしても人気があります。もっと見る白石・蔵王のおすすめの料理は、「焼き鳥」「パスタ」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「酒菜の隠れ家 月あかり 白石店」「ガスト 白石店」「マクドナルド 4号線白石店」です。おすすめのスポットは、「ペンション どんぐり」「すゞきや旅館 (鎌先温泉すずきや旅館)」「蔵王町総合運動公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
白石・蔵王の地域は、白石城や材木岩公園、弥治郎こけし村などの観光スポットや、スキー場、野球場などの娯楽施設などが集まっている地域です。また、漫画や映画、歌舞伎などに使用されたスポットもあります。蔵王連峰の火口湖や約8kmの桜並木が続く場所は白石・蔵王でも有名なスポット。
いくつもの温泉が経営されているために温泉めぐりができるスポットとして知られており、多く観光客が訪れ、飲食店等も賑わいを見せます。この地域では、ダシの効いたラーメンや、美味しい脂が特徴となっている焼き鳥、非常に柔らかい牛たんや牛肉を使用した焼肉などを味わうことができます。

白石・蔵王のエリア情報

刈田郡を治める豪族・白石氏が、鎌倉時代から室町時代にかけて支配していました。その後、徳川家康や豊臣秀吉らと関係のある地域として繁栄。古くの時代には、郡山村と鷹巣村、白石本郷の地域が合併したことにより白石町と名付けられ、昔から福岡村や斎川村、大鷹沢村、大平村、越川村、白川村と合併したことで、現在の白河市と名付けられました。
この歴史ある地域では、古い歴史を感じることのできる飲食店が軒を連ねます。また、ボリューム満点の食事を行える店舗も多く設けられているため、グルメ旅行を楽しむこともできます。

ページ上部へ