石巻 の人気グルメ&レストラン

宮城県東部に位置し県内第二の人口を擁する石巻市。石巻市は同じ市内にあっても、市の中央に北上川が流れ二つに分断している形になり、その川の東と西で様子が大きく異なります。川の西側は稲作などの農業が盛んですし、逆に東側は漁業や養殖業が盛んです。更にいうなら川付近の中央部は酪農が盛んと、同じ一つの市の中でメインとなる一次産業が入り混じっている珍しい土地です。観光の名所は石ノ森萬画館や最寄り駅である石巻駅から石ノ森萬画館までの道「マンガロード」です。このマンガロードでは宮城県出身の漫画家、石ノ森章太郎作品のキャラクターを見ることができます。もっと見る石巻のおすすめの料理は、「パスタ」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「個室居酒屋 いろはにほへと 石巻駅前店」「元氣のでる炭火焼肉 やまなか家 石巻店」「石巻酒場 わたみんち 」です。おすすめのスポットは、「サン・ファン・バウティスタ」「石巻専修大学」「石巻漁港」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
石巻市は、内陸部では広い平地と北上川がもたらした肥沃な土壌によって稲作を中心とした農業が盛んです。その一方では、東側沿岸の地域では世界三大漁場・金華山沖ということもあり、漁業や湾内での養殖業なども行われています。市の中央部の上品山には牧場があり、周辺では畜産業も行われています。
こうした地域のため、“金華ブランド”を中心に旬の食材を使った料理や、四季折々の新鮮なネタが楽しめる寿司の他、地元民に昔から愛されてきた『石巻焼きそば』も有名で、これらを扱った飲食店も多くなっています。

石巻のエリア情報

戦国時代、葛西氏が日和山城を築いたことを契機として、石巻は城下町として発展することになります。その後、伊達氏の領地になると新田開発が進められます。当時、北上川の河川工事も行われています。河川は現在の石巻港付近に進路を変更され、河川・海運交通の軸が築かれることになります。
明治以降も船運中心だった石巻。沿岸漁業および遠洋漁業が発達するとともに、工業港の建設によって工業地帯へと変貌を遂げました。このような経緯から新鮮な海の幸を活かした料理のノウハウが蓄積されており、様々な業態の飲食店で味わうことができます。

ページ上部へ