松島・利府 の人気グルメ&レストラン

宮城県の松島湾内外にある260余りの諸島を総称して松島と呼びます。ここ松島は、日本三景の1つに数えられており、観光業が盛んで多くの人が訪れる、仙台で一番の有名観光スポットと言えるでしょう。楽しみ方としては、遊覧船を使って島周りを周回しながら観光するのがいいでしょう。船上からカモメに餌やりをするのが定番となっていて、自分の手に向かって飛んでくるカモメは迫力があり面白いですよ。また仙台空港から遊覧飛行することも出来ます。空から眺める景色も船とは違った楽しみがあり、こちらもお勧めです。もっと見る松島・利府のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「会席料理」です。おすすめのお店は、「田里津庵 」「松島 杉原功商店」「れすとらん 海音 」です。おすすめのスポットは、「花ごころの湯 新富亭」「ホテルニュー小松 好風亭」「ジャスコ利府店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
松島は仙台平野を中心として南北に分けられています。松島丘陵の東端はリアス式海岸にて進んだ沈降地形が形成されています。また多島海は溺れ谷へ海水が入り込むことで、山頂が島として残ったとされたとして観光スポットになっています。全体として松島湾(広義)を形成し、湾内の水深に関しては10メートル以内と浅くなっています。
日本の地質百選にも選ばれていましたが、東日本大震災により一部が破損する被害があったものの、現在ではほぼ復旧しています。何と言っても海産物を刺身定食などのシンプルな調理で、素材そのものを味わえるように提供するお店が多く、比較的和食の飲食店が多い傾向にあります。

松島・利府のエリア情報

長年の侵食、風化作用を受けやすい地層の上に松島は成り立っているため、長い間に風景に関しても少しずつの変化がされてきたと考えられ、過去の文献に記載されたものと現在のものとの間には微妙な違いがあると考えられています。古くから松島の観光は、塩釜から船で遊覧して松島海岸に着くのが一般的で、かの松尾芭蕉も、このコースを辿ったそうです。
そのため海岸には、このような観光客を宿泊させる旅館があったのですが、その姿がほぼ現在と同じような様子だったと考えられています。現在立ち並ぶ飲食店もみな趣のある建物と、海産物を主とした料理で観光客をもてなしています。

ページ上部へ