石狩 の人気グルメ&レストラン

北海道中央西部で札幌市に隣接している市が石狩市(いしかりし)です。海に面している町だが、鉄道がとおっておらず、自動車やバスといった交通機関でしか移動出来ないので、冬場の積雪による渋滞が比較的起こりやすい土地です。ですが、不思議と音楽と縁が深く、石狩最大のイベントとして、1999年より毎年8月に開催されてるロックフェスティバルのライジングサン・ロックフェスティバルは、日本有数のフェスとして国内だけでなく海外からも来場者が訪れるなど、観光の大きな目玉となっています。もっと見る石狩のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「焼肉とステーキの店 ノースヒル 茨戸ガーデン 」「ラーメン山岡家 樽川店」「つぼ八 藤女子大前花川店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
石狩市は北海道の中央西部、札幌市の北側に位置し石狩湾新港を有しています。かつてはサケを中心とした漁業が盛んでしたが、戦後、札幌市のベッドタウンとして有名になりました。
石狩市は北海道の郷土料理である石狩鍋の発祥の地としても有名です。市内の飲食店の店主などが集まり結成された、あきの会は9月15日を石狩鍋記念日として登録申請。平成20年7月に認定されてからは、毎年、市内の会員12店舗による鮭の解体ショーやイクラ塩漬けといった景品が当たる抽選会を盛り込んだイベントを開催するなど、飲食店はとても元気に活動しています。

石狩のエリア情報

江戸時代は、内陸部で取られた木材を石狩川流域の地域へと運ぶ中継地点として、大きな役割がありました。また、サケ漁が盛んだったことから、サケを贅沢に使った石狩の発祥の地としても有名。飲食店が集まり一つの組織となり活発な活動しています。
そうしたことから、キャベツやタマネギ、豆腐、ツキコンニャクなどの豊富な食材と、サケの身のぶつ切り、中骨などアラなどサケを余すことなく使用し、魚の臭みを抑える味噌で味付けされた北海道の郷土料理石狩をいただける飲食店が数多くあります。
本場の石狩には一味(いちみ)を使用していることもあり、一風違った石狩をいただくことができます。

ページ上部へ