南区(澄川・真駒内) の人気グルメ&レストラン

札幌の南区は札幌市の南西部一帯のことを言います。南区の主要地区は、澄川や真駒内などで、都市部札幌の中では比較的田舎に位置しており、自然豊かな風景や、真駒内アイスアリーナに代表される、広い土地を活かした大型施設などが充実している。札幌中心部では車の乗り入れが面倒であったり駐車場の問題があったりで、車でいけるお手軽なカフェのような飲食店が少ないですが、南区は駐車場も完備された広い空間を堪能できる飲食店が多く、移動手段のメインが自動車という人にとっては過ごしやすい土地です。もっと見る南区(澄川・真駒内)のおすすめの料理は、「居酒屋」「ホルモン」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「澄川バル PISTACCHIO ピスタッキオ 」「海へ 川沿店」「個室居酒屋 くいもの屋わん 澄川駅前店」です。おすすめのスポットは、「定山渓第一寶亭留 翠山亭」「定山渓 万世閣 ホテルミリオーネ」「定山渓温泉 花もみじ」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
南区は札幌市の南西部に位置し、政令都市の行政区としても全国トップクラスの大きさを誇ります。その南区の中心位置するのが真駒内となり南区役所など公共の施設が集まっています。
この地域は、規制が厳しい事もあり商業施設はあまりありません。しかし少し離れると、1972年に行われた札幌オリンピックの主会場である真駒内アリーナを中心として、この土地ならではの広い土地を利用した大型の商業施設が集中しており、そこでは北海道の魚介類をいただける飲食店も数多くあります。

南区(澄川・真駒内)のエリア情報

かつては、札幌ゆきまつりの真駒内会場が設けられていたほか、札幌オリンピックの主会場、ドラマの舞台になったことで有名。真駒内駅を中心とする地域では、規制があるため商業施設は少なめですが、バスで10分ほどの場所に飲食店を含めた商業施設が数多く集まっています。
大型商業施設のため飲食店も都心部の店舗と比較して広々としており、北海道の特産物を落ち着いていただくことができます。
また土地が広く十分な台数を確保できる駐車場があるので、自動車で北海道旅行を楽しんでいる方には運転疲れを癒せるオアシスのような飲食店を見つけられます。

ページ上部へ