北見 の人気グルメ&レストラン

北海道では、道東3番目の規模にあたる都市の北見。畑作農業の盛んな町として知られており、中でも玉ねぎの生産は全国一です(国内生産量の約25%)。さらに近くのオホーツク海ではホタテがよく取れたり、北見のサロマ湖ではホタテの養殖が盛んな為、この二つを合わせたご当時グルメ、北見オホーツク焼きそばは地元の名物となり、全国でもB級グルメの定番として浸透しつつあります。観光の分野では、過去に、ハッカ生産世界一を誇っていた歴史から、ハッカ記念館が建てられており、観光名所になっています。もっと見る北見のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「個室居酒屋 ぼーの 北見店」「割烹 うめ笹 」「山内農場 北見北5条西2丁目店」です。おすすめのスポットは、「イオン北見店」「留辺蘂 山の水族館」「北見オニオンホール」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
オホーツク海の沿岸部に市街地がある紋別市。流氷が接岸することで有名な紋別港を有しており、南部には高台が広がり、農業や林業、毛ガニやホタテ漁を中心とした漁業が盛んな地域です。
そういった豊富な特産物の魅力がたっぷり詰まったB級グルメ、北見オホーツク焼きそばが誕生ししたことにより、全国的に名前が浸透しました。近年では観光客もその味を求めて市内を訪れるようになり、それに伴い観光客向けの飲食店も広がっていきました。

北見のエリア情報

紋別市は、かつては東洋一と言われた金や水銀の鉱山により経済が潤っていましたが、資源の枯渇により閉山すると、農業、酪農、林業、漁業、観光業が盛んになり、経済を支えるようになりました。特に農業では玉ねぎの生産量が全国でもトップクラス、漁業ではホタテの収穫量が高く、北見のサロマ湖ではホタテの養殖が行われています。
そのようなことから、北見産の玉ねぎとオホーツク産のホタテ、そして北海道産の小麦で作られた麺を、北見市で生産された割り箸でいただくという、こだわりの北見オホーツク焼きそばが誕生しました。北見紋別では、この本場の北見オホーツク焼きそばをいただくことができます。

ページ上部へ