室蘭 の人気グルメ&レストラン

北海道の南西部に位置する室蘭市。鉄鋼業を中心にかつては石炭の発掘産業が盛んで、工業の分野で発展し北海道を代表する重化学工業都市です。また日本製鋼所があることで『鉄の町室蘭』などとも言われていきました。街の規模としては大きくはないのですが面積が狭い為、人口密度は札幌に続いて2番目です。工業地帯で観光業に力を入れていたわけではないですが、現在はご当地グルメの室蘭やきとりや、室蘭カレーラーメンなどがB級グルメとして認知され始め、町を挙げて盛り上がってきています。もっと見る室蘭のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「そば(蕎麦)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「kocoro‐ya 東室蘭中島町店」「千年の宴 東室蘭中島町店」「魚民 東室蘭中島町店」です。おすすめのスポットは、「聖ヶ丘病院」「第一滝本館」「登別 石水亭」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
北海道の南西部に位置する室蘭市は、面積が狭いことから、札幌に次ぐ人口密度の高い重化学工業都市となっています。最盛期ほどの賑わいはないものの、大都市だった名残を残し、様々な食を楽しむことができます。特に豚肉、玉ねぎととうがらしをたれで焼き、洋からしをつけて食べる室蘭焼き鳥はB級グルメとして名が知られています。
中央町や中島町の老舗の店が多く立ち並ぶ飲食店街では、通り中がやきとり屋といった状況も出現しており、日本でも屈指のやきとり処となっています。
また室蘭カレーラーメンにも力を入れており、店舗数を増やして人気を集めています。

室蘭のエリア情報

鉄鋼業や石炭の発掘により、室蘭は北海道屈指の重化学工業都市として順調な発展を遂げました。観光にさほど力を入れていることもありませんが、美しい夜景目当ての観光客向けに、室蘭焼き鳥やカレーラーメンをテイクアウトにして売り出すなど、B級グルメの全国拡大に尽力しています。
この室蘭焼き鳥は、歴史上養豚に力を入れていた頃の影響で鶏肉ではなく豚肉を使うようになったと言われています。
このように、地域の歴史に基づいた新しい室蘭の味を発信し続けているため、さらなる食の発展を望めます。

ページ上部へ