網走 の人気グルメ&レストラン

北海道オホーツク海に面している網走市。その昔、日本一脱獄が困難な刑務所として網走刑務所が有名です。国内最北端の刑務所として存在した網走刑務所は、冬となれば極寒となるこの地にあった事や、再犯者の収監を主としていた為、しばしばヤクザ映画や漫画の題材と使われることも多かったですが、1984年に現在の建物に立て直されてから、施設の劣悪な刑務所のイメージも一新されました。観光面では、オホーツク海に流れる流氷は、毎年の冬の名物となっており、冬の時期は沢山の観光客で賑わっています。もっと見る網走のおすすめの料理は、「焼き鳥」「そば(蕎麦)」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「真御膳そば・真らーめん 蔵乃麺 」「レストラン ホワイトハウス 」「鮨処 むらかみ 」です。おすすめのスポットは、「大空町役場」「かに本陣 友愛荘」「ホテル ルートイン網走駅前」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
網走は国内最北端、北海道の東側に位置し、オホーツク海に広く面した地域です。比較的標高も低く、中心市街は網走川河口付近と海岸段丘上に広がっています。一年を通して降水量・降雪量が少なく、北海道の中でも晴天の日が多いのが特徴です。
オホーツク海の流氷などで有名な網走ではカラフトマス(オホーツクサーモン)がよく食されており、各飲食店では様々な料理にて提供されています。特に特製の白魚醤油に漬け込んだ「網走ザンギ」と呼ばれる料理は、網走の名物として様々な飲食店で販売されています。

網走のエリア情報

網走の歴史はアイヌ語の「チパ・シリ」が語源とされています。「チパ・シリ」とは祭壇を意味し、網走川の河口にある「帽子岩」がその由来となっています。元々「チパ・シリ」は古語のためほとんどの住民が意味を忘れてしまい、その中で「チ・パ・シリ」→「ア・パ・シリ」と変化を遂げていきました。「チパ・シリ」とは「我らの見つけた地」と言う意味となり、「ア・パ・シリ」とは「入り口の地」という意味があります。
そんな網走では新鮮な魚やお肉を取り扱う飲食店が数多く存在します。中でもカニやウニなどは絶品で、お寿司海鮮丼などを地元ならではの味で堪能できます。

ページ上部へ