ニセコ・倶知安 の人気グルメ&レストラン

北海道後志支庁管内にあるニセコ町ですが、ここはニセコスキー場を筆頭にレジャーや観光に力の入っている町です。ニセコは自然豊かで綺麗な景色を堪能できることや、その自然を活かしたレジャーを楽しめる町です。冬は北海道観光の醍醐味、パウダースノーでのスキーやスノーボードなどのウインタースポーツを楽しめますし、夏場はボートを使った川下り(ラフティング)などを自然と一体となったアウトドア体験が可能です。観光に力を入れている為、ホテルや施設の対応も比較的レベルが高く、初めての方でも楽しめる環境がそろっています。もっと見るニセコ・倶知安のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「刺身」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「The Cigar Bar 」「レストランTura 」「KAMIMURA 」です。おすすめのスポットは、「ルスツリゾート」「ふきだし公園」「倶知安町役場」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
ニセコは、北海道の東部に位置する地域で、ニセコ町と倶知安町と蘭越町を合わせた地域の総称です。
蘭越町は「らんこしちょう」で、ニセコ町は「にせこちょう」と文字からもわかりやすい発音ですが、倶知安町は「くっちゃんちょう」であり、独特の読み方です。
ニセコはリゾート地として栄えていて、スキー場と温泉が主な観光名物です。
スキー場や温泉エリアでは様々な飲食店を見つける事が出来ます。
それ以外の飲食店は、ニセコ駅の周辺にあり、駅周辺を散策し始めて10分以内の場所に、洋風の飲食店を中心に見つける事が出来ます。

ニセコ・倶知安のエリア情報

ニセコの歴史は1895年の入植から始まり、今のニセコという名前になったのは1964年です。滋賀県にあるマキノという、琵琶湖の北部に位置する町がありますが、この町に次いでニセコというカタカナ表記の町が誕生しました。
現在のニセコは、良質な雪を楽しめる事もあり、国際的に人気のあるスキーの観光名所として名をはせています。
スキー場でおいしい食事をとることもできますが、ニセコ駅周辺には、洋風のお店、ハンバーガーやカレー、コロッケを提供しているお店が、徒歩で行ける範囲にいくつも存在しており、観光客で賑わっています。

ページ上部へ