豊平区(平岸・月寒) の人気グルメ&レストラン

札幌市南東部の行政区である豊平区。この地区の名所はなんと言っても札幌ドームでしょう。 特に日本ハムファイターズが本拠地を北海道に移し、札幌ドームをホーム球場としてからは、ようやくできた北海道の球団を歓迎する道民が数多く、札幌だけでなく道内各地から遠征して駆けつけ、その応援の盛り上がりは日本一とも言われています。 他にも大物歌手や海外アーティストのコンサートなどにも適しており、大型のイベントと言えばここでと言った感覚は道民にも根ずいてきているのではないかと思います。もっと見る豊平区(平岸・月寒)のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「炭火焼肉酒家 牛角 平岸店」「やきとり酒場 黄金の串 月寒中央店」「クッチーナ 南平岸店」です。おすすめのスポットは、「札幌市児童心療センター」「札幌市豊平区役所」「北武記念絵画館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
豊平区は、北海道札幌市の区の一つです。
平岸と月寒の周辺は、平岸の駅周辺にはファミリーレストランが、月寒では月寒中央駅を中心にイオングループのショッピングセンターがあり、その中にテナントとして飲食店が入っています。
買い物へ足を運びつつ飲食が出来ることから、幅広い年齢層の方で賑わっています。
その他にも、豊平区内にある平岸と月寒の駅周辺には、徒歩で行ける範囲内に焼き肉が食べられる店やカフェがあり、ランチやディナーは気分に合わせて選ぶことができます。

豊平区(平岸・月寒)のエリア情報

豊平区は、以前は豊平町という名前で存在していました。1961年に豊平町が札幌市に編入されて、1972年に札幌市が政令指定都市に指定され、豊平町から西側のエリアは南区として、東側を豊平区として区分けされました。
平岸駅が1971年に開業し、月寒中央駅は1994年に開設されました。月寒中央駅は特に新しい駅です。
平岸と月寒は、利便性の高い駅が開業したこともあり、駅周辺は様々な飲食店が開業しています。様々な層のニーズにマッチするお店が並んでおり、豊平区ではこのどちらかの駅を中心に店舗を探すのが良いといえます。

ページ上部へ