札幌大通 の人気グルメ&レストラン

札幌の地下鉄乗り換えの中心駅である大通駅。 多くの人が行きかう為、自然と地元の人のニーズに応える為のお店が多数並んでいます。 札幌市内に住む人の買い物の中心は大通りですので、自然とニーズのあるファッションや雑貨の店も多くなり活気のある街並みになっています。 駅から大通、すすきの駅までを直結する地下通路が出来たことで、冬場に雪が積もったりしてバスやJRなどの交通の便が多少悪くなっても天候に関係なく地下内でショッピングや食事を楽しめることも地元の人からは大変重宝されています。もっと見る札幌大通のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「ダイニング桑名 南1条店」「札幌スープカレー 曼荼羅 南1条店」「博多もつ鍋と本格串焼き専門店 伝助 札幌店」です。おすすめのスポットは、「IKEUCHI」「札幌市民ギャラリー」「4丁目プラザ」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
札幌大通は、札幌市内の中心部で東西に伸びる道で、大通公園という名前でも通っています。
車通りが多く、車で東西を移動する際の札幌市内の主要道路というポジションにある道です。
札幌大通の南側は、現在は大手のデパートやショッピングセンター等の商業施設が豊富に建ち並んでおり、札幌市内にあるショッピングエリアという顔を持っています。
飲食店もこのエリアに軒を連ねており、テナントとして入って営業しているお店もあり、買い物だけでなく、このエリアならではの料理を堪能できるようになっています。特に札幌ラーメンを提供しているお店は多く、目玉といえるでしょう。

札幌大通のエリア情報

札幌大通の歴史は、そのまま大通公園と共に語られることが多く、古くは1869年にまでさかのぼります。
今の札幌大通という名前になったのは、1881年の札幌市街名称改正の時です。1945年以降の戦後しばらくは、大通公園で芋が作られ、食糧を自給していました。
1950年から大通公園の整備が進められ、現在の札幌大通の南側は商業施設によって、ショッピングエリアとしての地位を確立しました。
札幌大道には北海道でも屈指の商業スポットとして、数多くの飲食店が立ち並んでいます。また、大通には地下鉄の駅もあり、交通の便が良いことから、名物であるビールを飲めるお店も沢山あります。

ページ上部へ