さつま・薩摩川内・姶良 の人気グルメ&レストラン

薩摩半島の北西部に位置する薩摩川内。鹿児島空港から市内へは車で約70分の距離です。 市街地には九州で2番目の流域面積を誇る一級河川『川内川』が東西に流れています。直径1kmの火山湖『藺牟田池』を有する、自然豊かなエリアです。東シナ海に位置する『甑島』は地形の変化の美しさもさることながら、鹿児島県内で初めてユネスコ無形文化遺産として登録された大みそかの夜の行事『トシドン』が有名です。 豊かな自然が生み出す山の幸・海の幸が満喫できます。温泉でのんびりした後は新鮮な魚介類満載の夕食などいかがでしょう。もっと見るさつま・薩摩川内・姶良のおすすめの料理は、「郷土料理」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「つぼ八 姶良店」「じもん 」「吉むら 」です。おすすめのスポットは、「川内山形屋」「藺牟田池県立自然公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
薩摩川内市は北薩地区の中心的な都市です。市内にはデパートの川内山形屋があり、ファミレスが入店しています。川内駅を中心に発展しており、様々な飲食店があります。和食、居酒屋、ラーメン、焼肉、カレー、イタリアンなどの業態が揃っています。
市内には温泉があり、温泉街も形成されています。海水浴場はオフシーズンには多くの人で賑わいます。これらのスポットで遊んだ後に、気軽に立ち寄れる飲食店が多数あります。様々なグルメを堪能することができる街です。

さつま・薩摩川内・姶良のエリア情報

薩摩川内市は昔から薩摩国分寺の所在地でした。江戸時代は島氏の支配下にありました。1914年には川内駅が開業されて、交通網が発展して、人口が増加しました。2004年に合併により薩摩川内市が誕生しました。自然と歴史が多く残されている市です。
歴史のある地域のため古くからある飲食店が多数ある一方、オシャレな飲食店やファーストフード、レストランなどもたくさんあります。昔からの雰囲気が街中に残されていますが、新しい商店も集まっています。

ページ上部へ