鹿児島市 の人気グルメ&レストラン

鹿児島県の県庁所在地であり、中心都市である鹿児島市。日本の中核市としては最大規模の人口を有します。国際会議観光都市にも指定されていますが、鹿児島湾西岸の市街地から眺める桜島の風景が、ナポリとヴェズーヴィオ火山に似ているというところから「東洋のナポリ」とも呼ばれています。鹿児島市の繁華街として飲食店が充実しているのは、なんといっても天文館エリア。メインストリートの「天文館電車通り」を中心に大、小さまざまなお店がひしめきあいます。もっと見る鹿児島市のおすすめの料理は、「しゃぶしゃぶ」「郷土料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「さつま海鮮焼と鶏料理 五ヱもん 」「秀や 」「自家焙煎珈琲 ブタペンギン 」です。おすすめのスポットは、「鹿児島ミッテ10」「鹿児島県庁」「長島美術館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
鹿児島市は南九州では最大の都市です。桜島を望むことができます。天文館地区が最大の繁華街であり、千日町や山之口町には飲食店が豊富に存在しています。ラーメン、薩摩料理、和食、洋食などのお店があります。鹿児島名産である黒豚の専門店や鹿児島ラーメンのお店、焼酎が揃っている居酒屋など鹿児島ならではのお店もたくさんあります。
市内の中心的な駅である鹿児島中央駅の周辺にも商業施設が集まっており、飲食店も多数立ち並んでいます。鹿児島料理のお店も多数営業しています。

鹿児島市 グルメヘッドライン

更新

鹿児島市のエリア情報

鹿児島は薩摩藩の城下町として大きく栄えていました。西郷隆盛や大久保利通など有名な政治家を多数輩出しました。1889年に鹿児島市が発足して、南九州の拠点として、政治や経済、文化、交通の中心地として発展しました。
城下町としての歴史が長いことから、老舗の飲食店が多いです。鹿児島の名産品や特産物を活かした料理を食べられるお店も充実しています。オシャレなレストランなど新しいタイプの飲食店もたくさんあるので、若い方もお年寄りも満足できる地域です。

ページ上部へ