中津 の人気グルメ&レストラン

大分県の北部に位置する中津・宇佐・国東エリア。青の洞門、羅漢寺、福澤諭吉旧居、中津城などがある観光地としても人気で、大分空港もあり、大分県の空の玄関口としても機能するエリアです。メインの駅となる中津駅周辺には、デパートなどの商業施設の他、飲食店も多く揃っており、大分北部エリアで一番の繁華街となっています。グルメで外すことができないのがから揚げで、ご当地グルメ「聖地中津からあげ」としてから揚げマップもあるほど。市内にはから揚げ専門店も多く、揚げたてのから揚げを食べ比べてみるのも○です。もっと見る中津のおすすめの料理は、「焼き鳥」「和食」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「コロッケ倶楽部 中津店」「居楽屋白木屋 中津南口駅前店」「コロッケ倶楽部 中津駅前店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
中津市は史跡や文化財が多く残されており、観光都市です。養鶏が盛んな土地でありからあげ点がたくさんあります。郷土料理のお店や焼き肉店、和食などの飲食店があります。市街地にはゆめタウン中津などの商業施設があり、ファーストフード、寿司屋などが出店しています。
宇佐市は宇佐神宮があり参拝客で賑わいます。観光都市であり、すっぽんが養殖されていることから、すっぽん料理のお店がたくさんあります。
国東市は名所や旧跡が多数あります。飲食店も市内に点在しています。

中津のエリア情報

市は城が築城されて、1600年の中頃に市街地が完成されました。明治になり、工業都市として発展しました。江戸時代からの歴史を誇る都市なので、老舗の居酒屋和食店が多いです。農業が盛んなことから、地元の食材を使った郷土料理のお店も楽しめます。
宇佐市には1000年以上も昔から宇佐神宮が存在します。江戸時代には東西本願寺の別院がおかれました。これらにより、参拝客が昔から多いです。そのため、昔からある飲食店がたくさんあります。
国東市は2006年に合併により発足しました。名所や旧跡が多く、創業の古い飲食店もあります。

ページ上部へ