佐伯 の人気グルメ&レストラン

佐伯は大分県に位置し、海と山の自然に恵まれた環境が魅力です。佐伯の『瀬会海水浴場』や、遠浅の海水浴場で家族にも人気のある『波当津海水浴場』は夏は特に海水浴客で賑わいを見せます。観光なら全長700mにもなる『小半鍾乳洞』がおすすめです。国の天然記念物にも指定されています。津久見では海の地形を生かしたスポット『つくみイルカ島』でイルカやアザラシ、ペンギンに会いに行くのもおすすめです。遠洋マグロ漁が有名な津久見には、美味しいマグロ料理のお店が多いので、マグロの和食に舌鼓を打つのも楽しみでしょう。もっと見る佐伯のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「コロッケ倶楽部 佐伯店」「魚民 佐伯長島町店」「ガスト 佐伯店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
佐伯市は山の幸と海の幸に恵まれた市です。佐伯駅から南に離れたところに中心市街地があります。和食、寿司、魚料理、洋食、カフェなどの業態があり、地元の幸をふんだんに活かした料理を提供してくれます。佐伯市の良さを満喫できる料理を楽しめます。
津久見市は大分県の東海岸にある市です。津久見駅の周辺には飲食店が集まっています。駅前には商店街が形成されており、人で賑わいます。新鮮な魚介類が食べられるお店が多いのが特徴です。居酒屋もあります。

佐伯のエリア情報

佐伯市は江戸時代には佐伯藩の城下町として繁栄しました。その頃から漁業が盛んであり、新鮮な魚介類が豊富にとれました。そのため、現在でも魚介類を活かした料理を出す飲食店が多くなっています。創業が古くて歴史の長い飲食店もあります。
久見市は市の西部に山地があり、そこで石灰石の採掘が行われています。港を有していることにより、セメント工業が発達して、鉱工業で栄えました。一村一品運動が提唱されたことにより、様々な生産品があります。マグロやあじ、さばなどの魚介類を美味しく料理するお店があります。

ページ上部へ