中洲 の人気グルメ&レストラン

中洲は那珂川に沿った北西から南東に細長い地域です。パブやニュークラブなどが有名で、夜は特に賑わいを見せています。ニューハーフのショーパブは女性にも人気のスポット。また川沿いのネオンサインの風景がとても綺麗です。和食やレストランなどの飲食店も充実しており、夜のお出掛けにおすすめです。お酒が中心の街なので、『日本ガレーヂサービス』などの運転代行も数多くあります。車でも安心して出掛けられるのが嬉しいですね。『博多人形会館松月堂』は博多人形と博多織の店でも大きな店舗で、伝統を楽しむことができます。もっと見る中洲のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「会席料理」です。おすすめのお店は、「博多中洲 遊食亭 」「中洲 個室居酒屋 桜坂 中洲店」「もつ鍋 芋 中洲店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
那珂川に沿って北西から南東にかかえて細長く伸びている地域が中洲です。横幅200メートル、長さは1kmほど。昭和・明治通り、国体道路が貫き、それに対して直角に交わる中洲通りが歓楽街としてにぎわいを見せています。
中州の食事処にはもつ鍋やダイニング、居酒屋のようにお酒と一緒に食べ物を楽しめるお店が多いです。こだわりのカクテルが楽しめるバーもあります。また、日本の3大歓楽街と言われており、クラブやパブも充実しています。

中洲のエリア情報

現在はきらびやかなお店が建ち並ぶ中洲は、18世紀半ばまで畑だったそうです。明治時代に入って福岡電話局が開設。さらに芝居小屋、劇場、映画館と、娯楽施設が増えるとともに現在の繁華街へと発展しました。
大正初期になるとカフェバーが増え、文学サロンという趣の出てきた中洲。現在ではスナック、バークラブ居酒屋が増えています。新しいビルが建ち、テナントとして営業している店舗も目立ちます。ネオンの街中洲のお店はお客さんは途切れることがなく、どこのお店も繁盛しているという景気の良さが特徴。那珂川沿いの遊歩道には屋台が建ち並んでいる点も地域性が現れています。

ページ上部へ