半田 の人気グルメ&レストラン

古くから知多半島の中心地として発展してきた半田市。醸造の町として有名で、日本で唯一の酢の総合博物館「酢の里」があります。市内にはJR東海武豊線と名鉄河和線が通っています。市内にはクラシティ半田 、イオン半田店などの大型商業施設も多くあり、賑やかな街です。名鉄知多半田駅前には、クラシティ半田があり、多くの人が訪れています。また青山駅周辺にもC-FESTAがあるなど、様々なお店が揃っています。ご当地グルメとして、尾州早すしや半田からくりラーメンなどもあるので是非チェックしてみてください。もっと見る半田のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「焼鳥屋 鳥貴族 半田コロナワールド店」「炭火焼肉 牛角 半田店」「寿司酒房 洛彩 」です。おすすめのスポットは、「ホテルパワーバンク inn 半田・常滑」「日本福祉大学(健康科学部)」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
愛知県の半田は、知多半島で初めに市となった地域。知多半島の中でも多くの教育資源が充実している地域のため、多くの世帯が存在するのも特徴的。JR東海武豊線と名鉄河和線が生活を支えています。
駅周辺には多くの飲食店が存在し、車でのアクセスに適した駐車スペースが多い店舗も地域のいたるところに存在します。クラシティ半田 、イオン半田店のような大規模な商業施設も複数。和食、洋食、中華のほかにも、おしゃれなイタリアン、などのジャンルのほか、尾州早すしや半田からくりラーメンといったご当地グルメの発祥の地でもあります。

半田のエリア情報

知多半島の中でも発展著しい半田は、1937年に半田町・亀崎町・成岩町の合併によってできた地域です。醸造業が成長したことによって、「酢の里」という総合博物館もあります。ミツカンをはじめとした企業が、地域の食品産業発展に大きな効果を発揮しているのも特徴的。1964年から競艇が一部半田でも行われるようになったことから、周辺地域からも多くのアクセスがあります。
多くの商業施設が充実を見せるようになった現在は、飲食店の数もどんどん増えています。大学や専門学校もある地域のため、低価格で楽しむことができる店舗や、コース料理、飲み放題を楽しむことができる店舗も多数存在します。

ページ上部へ