常滑・知多半島 の人気グルメ&レストラン

中部国際空港セントレアが出来たことで注目される常滑・知多半島エリア。セントレアは空港としての機能だけでなく、グルメ、ショッピング、温泉があり、観光スポットとしても人気です、セントレア対岸にはめんたいパークとこなめがオープンしたことで、さらに注目があつまるようになっています。知多半島には他にも東海市、大府市、知多市、半田市、知多郡の東浦町、阿久比町、武豊町、美浜町、南知多町などがあります。内海海水浴場や南知多ビーチランドなどの観光スポットもあり、多くの人が訪れるエリアです。もっと見る常滑・知多半島のおすすめの料理は、「焼き鳥」「和食」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「地場鮮魚 小枡園 」「ステーキ&ハンバーグ Aviator grill 中部国際空港セントレア店」「LIGHT CAFE イオンモール常滑店」です。おすすめのスポットは、「知多市民病院」「知多厚生病院」「武豊町役場」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
愛知県の西部に位置する常滑・知多半島の地域は、中部国際空港セントレアを有しており、空港が就航してから多くのアクセスが出現した地域。名古屋鉄道や路線バス、空港への高速バスなど、地域の利便性を高める資源は充実しているのが特徴です。
空港にも多くの飲食店が存在し、駅周辺や国道沿いにもバリエーション豊かな店舗が充実。和食、洋食、イタリアン、フレンチ、中華などのジャンルのほか、ビュッフェ形式のバイキングを提供する店舗も複数存在します。スイーツがウリのカフェもあり、多くの食の嗜好が楽しめる地域です。

常滑・知多半島のエリア情報

知多半島常滑市を含め、5市5町に分かれて現在に至っています。近年は宅地開発が進められている地域もあり、ベッドタウンとしての機能を有している地域に成長しているところもあります。古くから焼き物の文化が発展している常滑の地域は、窯業は現在でも活発であり、衛生陶器の生産は全国でも有数の成長を遂げています。
2005年に沿岸部を埋め立てて中部国際空港セントレアができたことが、常滑知多半島の地域にとっては大きな変化をもたらし、新たな飲食店が一気に出現。現在では昔ながらの店舗と新店舗が地域を活性化しています。旬の海の幸が楽しめるという点でも人気があります。

ページ上部へ