掛川 の人気グルメ&レストラン

日本のほぼ中央に位置する掛川市。東海道新幹線、東海道本線、東名高速道路、新東名高速道路、国道1号線などが通り、新幹線掛川駅、東名掛川IC、新東名森・掛川ICなどがあるため東京、大阪どちらからもアクセスしやすい場所です。中でもJR掛川駅は全国の新幹線駅で唯一の木造駅舎で、列車の旅の見所のひとつ。山内一豊で知られる掛川城や、掛川花鳥園などもあり、デートやレジャーにもオススメのスポットです。名産のお茶の他、メロン、イチゴなどの名産品を味わえるお店も多いので、探してみるのも楽しいですよ。もっと見る掛川のおすすめの料理は、「焼き鳥」「そば(蕎麦)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「さくらこ 掛川店」「Sakanamachi Food Bar SAL 」「イタリア料理 オステリア ライベン 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
掛川は全国でも有数のお茶の産地。世界農業遺産に登録された広大な茶畑があり、自然に溢れた美しい景観が特徴です。都市としては全国初の「スローライフ」を宣言しており、自然、文化、歴史で彩られた町にはゆったりとした雰囲気が流れています。
駅周辺には居酒屋やファストフードを中心とした飲食店が立ち並ぶ一方で、和をテーマにした意匠を凝らした店舗もあります。地元のお茶をいただける喫茶もあります。

掛川のエリア情報

掛川は古くから東西交通の重要な地点として栄えてきました。戦国時代からは掛川城を中心に置いた城下町として発展したという経緯があります。当時から自然の豊かさを最大限に利用しており、歴史的に農業が主要産業となっています。現在に至るまで城下町のアイデンティティを失うことなく、味わい深い町並みを残しています。
昨今では新幹線の誘致にも成功し、ビジネス拠点として新たな飲食店が登場しました。しかし、昔ながらの伝統や景観を残した町には同じように古さを感じさせる飲食店も多数あり、中には江戸時代から続く老舗もあります。

ページ上部へ