岡谷・諏訪・茅野 の人気グルメ&レストラン

諏訪湖畔に温泉宿やホテルが軒を連ねている岡谷・諏訪エリア。夏には大輪の華が湖上に打ち上げられる花火大会が行われ、特に寒い冬には湖面の氷が割れて盛り上がる「御神渡り」を見ることができます。観光スポットとしては、戦国武将・武田信玄が崇拝した諏訪大社(上社本宮・上社前宮・下社春宮・下社秋宮の総称)、岡本太郎氏が絶賛した仏像「万治の石仏」などがおすすめ。
たっぷり観光してお腹が空いたら蕎麦や鰻の有名店に足を運んでみてはいかがでしょう。また、伊那にはキャベツと一緒に蒸し上げたローメンというB級グルメもあります。もっと見る岡谷・諏訪・茅野のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「ステーキハウス ノースポイント 」「宴屋 とんぼ 」「ピザ&パスタ SPADA 」です。おすすめのスポットは、「サンリツ服部美術館」「諏訪東京理科大学」「諏訪市博物館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
諏訪市は諏訪湖と隣接しています。工業都市として発展しています。東洋のスイスと称されています。諏訪湖を中心として観光スポットが多数あります。飲食店が街の中に点在しているのも特徴で、諏訪市の郷土料理を食べられるお店や、地酒をたくさん飲むことができる居酒屋などがあります。
飯田市は長野県の南部にある伝統芸能が多数残っていて、「小京都」と形容されることも。飯田駅の周辺には商店街があり、飲食店も集まっています。和食、イタリアン、フレンチなどのお店で食事ができます。

岡谷・諏訪・茅野のエリア情報

諏訪は江戸時代は高島藩の城下町として栄えました。宿場町でもありました。戦後には時計やカメラ、レンズの生産が増えました。地酒メーカーも多数あります。観光都市としても発展しています。
このような歴史により、諏訪には歴史の長い飲食店もありますし、観光客向けの飲食店もあります。色々なお店で食事を楽しめます。
飯田は江戸時代は城下町として栄えていて、その頃の面影が残されています。1922年には飯田駅が開業して、戦後は都市として発展しました。老舗のお店を楽しむことができます。新しい飲食店も多数あります。

ページ上部へ