関・美濃 の人気グルメ&レストラン

質の高い焼刃土と松炭、そして長良川と津保川を流れるきれいな水がある関市は、鎌倉時代から刀鍛冶が住み着き「刃物の街」として有名。その刀匠たちが当時、滋養強壮のために食べていたといわれる鰻は、今でも県外からわざわざ食べにくる人がいるほどなのです。 一方多治見市は美濃焼の窯元が軒を連ねる焼き物の街。本町オリベストリートでは、古き佳き時代の面影を残す建物をリノベーションしたショップやギャラリーが並んでおり観光客で賑わっています。こちらも鰻が名産で、キリッと辛口の日本酒も人気です。もっと見る関・美濃のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「大戸屋 ごはん処 マーゴショッピングセンター店」「マクドナルド 関マーゴ店」「CoCo壱番屋 関緑ヶ丘店」です。おすすめのスポットは、「美濃市運動公園」「長良川河畔」「中部学院大学(関キャンパス)」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
関市は岐阜県の中南部にある市です。刃物が有名な街です。刃物に関する施設もあります。うなぎが特産品であり、うなぎの名店が市内には複数存在しています。刃物会館前駅の周辺が市街地となっており、飲食店も集まっています。地元名物の料理を食べられるお店もあります。
多治見市は美濃焼が有名です。陶磁器に関する施設も多いです。名古屋市まで近いのでベッドタウンとして人口が集まっています。多治見駅の周辺には商業施設が集まっています。和食、料亭、イタリアンなど多彩な飲食店を利用できます。

関・美濃のエリア情報

関市は1950年に発足しました。刃物の歴史は700年以上あり、地場産業として現在まで続いています。うなぎも昔から歴史があり、現在でも名店が残っています。歴史のある街であり、老舗のお店が市内にはあります。関市でしか味わえない料理を堪能できるでしょう。
多治見市は1940年に発足しました。陶器の里として古くから歴史があります。また、中世は多治見氏が支配しており、その頃から歴史の長い街です。旧跡なども多数残されています。創業の長いお店があり、新しいお店もあるので、老若男女が食事を楽しめます。

ページ上部へ