長久手・日進 の人気グルメ&レストラン

名古屋のベッドタウンとして開発が進んでいる長久手・日進エリア。特に長久手は、2005年にはリニモが開通し新興住宅地として整備が進み、2008年時点で人口が5万を超えました。2012年には市制施行によって愛知郡長久手町から長久手市となり、人口の増加に合わせて多くの飲食店やショッピングモールもオープンしています。また、大阪万博以来の大規模な国際博覧会で、「自然の叡智」をメインテーマにした「愛・地球博」(愛知万博)の開催地の一つとしても知られ、国内外問わず多くの観光客が足を運びました。もっと見る長久手・日進のおすすめの料理は、「ホルモン」「焼肉」「焼き鳥」です。おすすめのお店は、「YEAST PARADISE+」「回転すし でらいち」「赤から 長久手店」です。おすすめのスポットは、「トヨタ博物館」「愛知牧場」「岩屋堂公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
愛知県の中でも人口増加が著しい長久手・日進。公共交通機関の充実や住宅地の整備など、地域を活性化させる要素が多いのも特徴的。愛知万博の開催地としての認知も高い地域です。
長久手・日進は飲食店も充実し、和洋中のレストランや居酒屋も地域の外食を支えています。観光客向けの飲食店も多いことから、いろいろな楽しみ方を模索することができる地域です。

長久手・日進のグルメ・レストランを探す

条件を指定して探す

ジャンル
営業時間
予算

長久手・日進のエリア情報

長久手日進は、名古屋の中でもベッドタウンとして位置づけられています。それに伴って2008年には人口が5万人を超えています。人口増加に伴って、多くの飲食店が新規で進出。大型チェーン店も軒を連ねています。
歴史ある店舗から、新たな試みを形にしたこだわりの店舗まで、バリエーション豊かな環境がそろっており、地域住民のみならず、県内各所からお客さんが訪れる傾向があるのも特徴的です。店舗の規模もお好みに合わせて選択できるほどの魅力が、子どもから大人までの地域の飲食業を支えています。

ページ上部へ