北区 の人気グルメ&レストラン

名古屋市の北部に位置する北区は、名城公園などがあり、市内でも多くの人口を有するエリアです。ナゴヤドームや徳川美術館などもあり、多くの方が訪れる場所でもあります。大規模なマンションなどが多く立ち並び、それに合わせてショッピングモールなども開店し、利便性もアップしました。大曽根駅周辺は商店街の再開発が進んでおり、大曽根商店街がオズモール、大曽根本通商店街がオゾンアベニューと変わり、個性溢れるお店が立ち並んでいます。また、地下街であるオズガーデンも誕生し、さらに注目されています。もっと見る北区のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「花くるま 」「DINING SPACE あらた 」「しゃぶしゃぶ・日本料理 木曽路 黒川店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
名古屋市北区は、市内でも人口が3番目の地域であり、多くの交通網の発展が生活を支えています。名古屋空港もあり、人の出入りが激しい地域といっても過言ではありません。ナゴヤドームもある地域のため、イベントごとに多くのアクセスがあります。商店街の再開発が行われている北区は、歴史もさまざまな飲食店が立ち並びます。
こうした背景から飲食店も発展を遂げ、多くの人数にも対応できる規模の店舗が多いのも特徴。各施設内や周辺に店舗が存在し、ジャンルは和食、中華、洋食、イタリアン、フレンチ、韓国料理など多彩。カフェや居酒屋も多く、早朝から遅い時間帯まで外食を楽しむことができる地域です。

北区のエリア情報

1944年に、名古屋市東区西区の一部地域を合わせて北区が発足。日本の行政区の中で、北区という名称を使っている最古の地域です。元々は工場が多い地域であったものの、現在は撤退し、跡地に大規模な住宅が作られたため、人口も徐々に増加。JR中央線、地下鉄名城線、名鉄瀬戸線、名鉄小牧線などの鉄道や、南北に走る幹線道路も整備され、多くの人々が行き交う地域に成長。
各駅付近に多くの飲食店が存在し、商店街にも店舗は多数。気さくな雰囲気の居酒屋や、ビジネスシーンにもマッチする店舗、家族で利用しやすいアットホームな雰囲気の店舗など、コンセプトに合わせた利用がしやすいのも特徴です。

ページ上部へ