港区 の人気グルメ&レストラン

名古屋港があり、名古屋港水族館、シートレインランド、ポートビルなどのレジャースポットが揃う港区。かつては名城線で行けるガーデン埠頭がメインとなっていましたが、あおなみ線が整備され、アクセスが向上したことから、名古屋市国際展示場のある金城埠頭にも人が集まるようになりました。2011年にはリニア・鉄道館がオープンし、鉄道ファンや家族連れなど多くの人が訪れています。さらに、2015年にはレゴランドのオープンも予定されており、名古屋市内でも注目の再開発が進むエリアです。もっと見る港区のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「鶏sara 」「鉄板 久 」「えびすや 土古店」です。おすすめのスポットは、「名古屋市港文化小劇場」「ガーデンふ頭臨港緑園」「イオンモール名古屋みなと」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
名古屋市港区は名古屋市の南西部にある地域です。名古屋港がある地域でもあり、国際貿易が盛んに行われています。名古屋市の中でも面積が一番広く、名古屋港水族館、シートレインランド、ポートビルなどのスポットも点在。各所に趣向を凝らした飲食店が多いのも特徴です。
名古屋市営地下鉄や名古屋臨海高速鉄道、名古屋鉄道が地域のアクセスを支えているため、駅周辺に飲食店や居酒屋も増えています。利用する世代も多岐にわたることから、和食、洋食、イタリアン、フレンチなど、子連れでのアクセスが可能な店舗も多彩。接待で利用できる落ち着いた雰囲気の居酒屋のみならず、家族で楽しめる居酒屋もあります。

港区のエリア情報

江戸時代に徳川家が属していた尾張藩が領土としていたのが名古屋市港区にあたる土地です。後に湾岸部が埋め立てによって形成され、1908年に名古屋市南区、その後1937年に港区として発足。1992年には名古屋港水族館が開館になり、多くのアクセスを集めるスポットとしても人気を集めています。
このような環境から、港区の飲食店は地域の幸を楽しむことができるお店が多数。観光客にも愛される、地域の特産をふんだんに使った店舗もあります。昼夜問わずに多くの顧客を集める人気店も存在し、旬の味覚を楽しむことができます。

ページ上部へ