金山・東別院 の人気グルメ&レストラン

JR、名鉄、地下鉄と公共交通機関が充実しており、名古屋駅に次ぐ大きな駅である金山。アスナル金山やLOOP金山などの商業ビルや、名古屋ボストン美術館、ホテルグランコート名古屋が入る金山南ビルなどがあり、平日も休日も人が多い場所です。カフェ、ダイニング、レストランなども充実しており、ビルの最上階などのお店では、夜景が楽しめるところも多いのも楽しみのひとつ。また、そこから徒歩圏内の東別院は、古くからのお店だけでなく、高架下などにオシャレなカフェなどが出来ており、人気を集めています。もっと見る金山・東別院のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「鳥料理(鶏料理)」です。おすすめのお店は、「デザイナーズ個室居酒屋 地鶏坊主 金山北寺」「個室ダイニング 眺座(チョウザ) 金山南口店」「【隠れ庭園個室】 雅楽 ~ががく~ 金山店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
名古屋市熱田区の一部や中区に位置する金山町。中京エリアの中で最も発展した地域です。公共施設として郵便局などが入っているLOOP金山、音楽やダンスの練習施設である名古屋市音楽プラザといった公共施設、大型スーパーマーケット、名古屋金山ワシントンホテルプラザなどのホテルを多く見かけることができます。他にも歩いていくことができる当別院では、周辺に歴史を感じさせるお店や喫茶店などを見つけることができます。
ホテルが多い理由は様々な路線が集中している点にあります。多くの観光客が集まる金山町は居酒屋やレストランといった飲食店が多く点在しており、歓楽街としても有名です。

金山・東別院のエリア情報

東別院の正式名称は「真宗大谷派名古屋別院」です。本願念仏だけで教えを伝えている道場として開かれた寺院です。開設後300年以上、尾張の人々に親しまれており、御坊さんという名で呼ばれていることもあります。一時戦争の空襲によって消失しましたが、現在では再建されお参りをする方も少なくありません。
金山はJR東海や名鉄、そして名古屋市営地下鉄の3つの路線が集中。1989年に金山総合駅として供用されるようになります。名古屋市の副都心ともいわれ、歴史のある神社を多数見受けられるこの地域では、古くから営業しているカフェや人気を集めているラーメン屋、ダイニングバーなどがあります。

ページ上部へ