(名古屋)伏見 の人気グルメ&レストラン

オフィス街として多くの人が集まる伏見。ヒルトン名古屋や名古屋東急ホテルなどの老舗ホテルもあり、新名古屋ミュージカル劇場などもあるため県内外から訪れる方の多いエリアです。最近ではイタリアンやフレンチの有名店が入った名古屋インターシティもオープンし、ますます注目を集めています。白川公園も近く、ウィークデイはビジネスマン、休日は家族連れやカップルで賑わいます。カフェ、ダイニング、本格的なレストランと、どのジャンルのお店も充実しているのでお店選びに困ることはありません。もっと見る(名古屋)伏見のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「旬彩の宴 想 」「さかなやま 本場伏見店」「個室 炉端料理 かこいや 名古屋伏見店」です。おすすめのスポットは、「中部電力株式会社 でんきの科学館」「名古屋市 白川公園」「広小路ヤマハホール」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
ビジネス街としても知られている伏見は中区の地域です。名古屋の金融や証券の中心地としても知られており、ビジネスマンが常に往来しています。また北部にはアパレルや繊維問屋も多く、医療を取り扱っているお店も多いです、歴史の長い商業施設も非常に多く、名古屋観光ホテルやヒルトン名古屋といった歴史のあるホテルは非常に知られています。
三井住友海上しらかわホールや新名古屋ミュージカル劇場といったコンサートホールや劇場もあるので、文化を学ぶこともできます。周辺にはショッピングなどを楽しめる施設も多く点在しており、ビジネスマンがランチを楽しめる飲食店や軽食をとれるお店も多いです。

(名古屋)伏見のエリア情報

昔は伏見町と呼ばれることが多かったエリアですが、現在は地区名として残っていません。江戸時代には周辺にある広小路通や錦通などがメインストリートとして存在しており、伏見は伝馬町通にあります。伏見はかつて旧東海銀行の本店がありました。その名残から、現在でも三菱東京UFJ銀行の名古屋支店が建設されています。
名古屋市内でも歴史の古い地下街となる伏見地下街。地下鉄の伏見駅も開業され、ショッピングなどを楽しむ人やビジネスマンの通勤ルートになりました。地下街は当時の雰囲気を残しています。商業施設も昭和30年から40年代にかけて開業したお店も多く、喫茶店やレストランなどがあります。

ページ上部へ