その他の中村区 の人気グルメ&レストラン

豊国神社の赤門など、昔ながらの街並みが残る中村区。下町らしいお店と、新しいオシャレなお店どちらもがあり、TPOに合わせて選べるのが嬉しいところ。地下鉄東山線、地下鉄桜通線どちらもが通っており、駅も多いので、交通の便もいいのでアクセスしやすいお店が多いのも特徴です。大通り沿いの大型店だけでなく、路地裏にある個性的なお店を探してみるのも楽しみのひとつ。また、駐車場のあるお店も多いので、電車だけでなく車でのアクセスでも安心です。昔ながらの有名店もあるので、ぜひチェックしてみてください。もっと見るその他の中村区のおすすめの料理は、「焼肉」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「天婦羅 國久 」「炭火串焼 鶏ジロー 中村公園店」「ピザバル EN 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
名古屋駅の西側に位置する中村区は、時代を感じる町並みがあります。再開発を進めている地域も多く、区内には古くから経営しているお店や高層ビルの建設とともに営業を開始したお店を多く見つけることができます。観光スポットは他にも豊臣秀吉を祀っている豊国神社や日本で最初に開設されたモスク、名古屋モスクなどがあります。電車だけでなく市営バスや一般道といった道路も整備されています。
中村区は学校も多く、人が集まりやすい地域になります。そのため商業施設も非常に多く点在しています。飲食店も豊富で、個人で楽しめるお店から大勢で時間を忘れて楽しむことができるお店まで、実に様々です。

その他の中村区のエリア情報

現在の中村区は豊臣秀吉の出身地として有名。他の戦国武将だと後の熊本藩主となる加藤清正も中村区内で生まれ育っています。その後は商工業地域として栄えていきました。1937年に当時の西区と中区の一部が分かれており、現在の中村区が成立しました。その後隣接する中川区との間で何度か境界線が修正されています。区内の人口は1960年台の前半には20万人を超え、名古屋市内では最多の住民が住んでいる地域となりました。
現在も当時の雰囲気を感じ取ることができる住宅街が軒を連ねています。そのため、当時から営業を続けている飲食店も多く、長い間中村区内に住む住民の舌を満足させています。

ページ上部へ