神戸 の人気グルメ&レストラン

「東の浅草、西の新開地」と言われ、旧神戸文化の中心地として栄えてきた神戸・新開地。かつての建物の跡には、新開地本通りにある神戸アートビレッジセンターなど、大型の複合施設などが次々と建てられています。また映画の街としても知られ、今も新開地映画祭や新開地音楽祭など、街を盛り上げる様々なイベントが年中開催されるエネルギッシュなエリアです。山陽電鉄新開地駅前の巨大アミューズメントセンター周辺や、新開地駅から地下鉄山手線の湊川駅にいたるエリアを中心に、様々なジャンルの飲食店が集まります。もっと見る神戸のおすすめの料理は、「焼肉」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「神戸 個室居酒屋 竹取御殿 神戸店」「中国料理 天安閣 」「まもるくん 」です。おすすめのスポットは、「神戸百年記念病院」「小原病院」「神戸市立医療センター西市民病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
大倉山駅、高速神戸駅、神戸駅をまたがって広がる神戸山手エリア。神戸文化ホール、中央図書館、大学病院、裁判所、官公庁などが集まる一帯は「大倉山ゾーン」として指定され景観が保護されています。
市民の憩いの場であり、働く人の多い街でもあるエリアらしく、手軽に楽しめる飲食店が目立ちます。中華料理、韓国料理、お好み焼き、ラーメン屋などリーズナブルにお腹を満たすのに最適です。カフェで軽食、しっかり和食、どちらも楽しめます。

神戸のエリア情報

神戸山手の中心、大倉山。かつては明治の商人・大倉喜八郎が日清戦争後に建てた広大な別荘でした。明治43年に神戸市に寄贈され、昭和50年頃からほぼ現在の姿となりました。大倉山公園内には日本近代化の歴史を感じる事ができる彫刻が多数設置されていて伊藤博文の銅像などもあります。明治維新の頃に政府の要人と縁が深かった大倉喜八郎をしのばせるものでもあります。
大倉山公園のスポーツ施設や図書館を利用した後でも、ふらりと立ち寄れるリーズナブルな店が多いエリアです。和洋中問わずいろいろな味が楽しめます。割烹寿司など官公庁のビジネスパーソンのアフター5にふさわしい店も多数あります。

ページ上部へ