四条大宮 の人気グルメ&レストラン

京都の中心、四条烏丸から徒歩圏、阪急電車と嵐電(京福電気鉄道)の駅があり、また各方面に頻発するバスのターミナルもあって、市中各地を結ぶ一大ターミナルとなっています。駅前にはスーパーマーケットやドラッグストア、書店など生活に根ざした店舗が一通り揃っており、また、各種居酒屋チェーン店やファーストフードなどのお店のほかに、ラーメン店、中華料理、串カツや天ぷらなどの和食系レストランが多く、仕事帰りのビジネスパーソンや、家族連れなどにも使い勝手の良い飲食店が数多くあります。もっと見る四条大宮のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「九州 熱中屋 四条大宮 LIVE」「天下の焼肉 大将軍 」「ちらん 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
壬生寺はじめ新撰組ゆかりの史跡がいくつもあり歴女をはじめたくさんの観光客でいつも賑わっています。しかし、観光地でありながらベッドタウンでもある、それがこのエリアの特徴です。四条大宮駅は阪急電車と京福電車が乗り入れ、四条通り、大宮通り、千本通りからのバス路線も集結しているという通勤・通学には絶好のロケーション。駅前にはスーパー、書店、ドラッグストアなどもあり生活必需品も一通り揃う、庶民的な街です。
飲食店も串カツ、天ぷら、中華など庶民の味をリーズナブルに食べられる店が目立ちます。和食ダイニング、居酒屋など気取らずお腹いっぱいになれるお店がたくさんあります。

四条大宮のエリア情報

四条大宮といえば新撰組。歴女のハートを熱くする幕末イケメン集団の史跡が多数残るエリアです。新撰組が兵法訓練所としていた壬生寺。芹沢暗殺事件の刃型が今も居に残る八木邸。隊士の多くが眠る光縁寺には、現在も詣でる人が絶えません。
隊士たちが集った酒処も贅沢なものではありませんでしたが、こぢんまりした居酒屋、昔ながらの和食などリーズナブルな店が多いのもこのエリアの特徴です。美味しい日本酒が飲める店も多く、新撰組談義に花が咲きそうです。

ページ上部へ