高槻 の人気グルメ&レストラン

大阪市と京都市のちょうど中間に位置するこのエリアは、丹波高地に連なる山間部の北部と、大阪平野が広がる南部に大別されます。古墳時代から町が形成され、いまも大小500近い古墳が残っています。南部は高度経済成長期に大阪・京都のベッドタウンとして開発が進み、一時は人口30万人を超える都市となりました。主な商業施設はJR高槻駅に集中しており、西武百貨店・松坂屋といったデパートや、飲食店を併設したシネマコンプレックスなどが駅周辺に集中しています。またJリーグ・ガンバ大阪のホームタウンでもあり、サッカーの街としても力を注いでいます。もっと見る高槻のおすすめの料理は、「焼肉」「うどん」「餃子」です。おすすめのお店は、「Puka Organics こだわりのサンドイッチと季節のデリ」「和食さと 高槻西町」「和食さと 高槻真上」です。おすすめのスポットは、「藤田胃腸科病院」「島本町役場」「関西大学(高槻ミューズキャンパス)」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
大阪にも京都にもアクセスしやすい高槻は、大阪北部を代表する一大ベッドタウン。淀川や芥川が流れる水と緑に恵まれた豊かな環境が自慢です。
JR高槻駅と阪急高槻市駅の中間には「高槻センター街」があり約100店ものショップで生活必需品が何でも揃う、とても暮らしやすい街でもあります。さまざまなファミリーの住む街だからこそ、飲食店のバラエティもじつに豊富です。和食ひとつとっても、個室がある懐石、お茶の間感覚で楽しめる割烹などいろいろなお店があります。中華、フレンチ、イタリアン、エスニックでも多彩な味を楽しむことができます。

高槻のエリア情報

旧石器時代にすでに人が住み始め、その地名の由来は『古事記』や『日本書紀』にさかのぼることができるほど古い歴史を誇る高槻。戦国時代のキリシタン大名高山右近の本拠地だったため日本で最初の復活祭が営まれ、江戸時代には隠れキリシタンの里でもありました。
舶来の文化、京都の伝統、大阪のパワーが交差してきた歴史の中で育まれた食文化はまさに百花繚乱。和洋中とさまざまな味を楽しむことができます。個室のあるお店が多いので、家族連れでもデートでもまわりに気をつかうことなく、のんびりと過ごすことができそうです。

ページ上部へ