箕面・能勢 の人気グルメ&レストラン

箕面市は古くから仏教の修験道エリアとしてしられ、勝尾寺、瀧安寺、阿比太神社や為那都比古神社などがあります。箕面滝をはじめとする風光明媚な景観を楽しみに多くの観光客が訪れ、とくに箕面公園は紅葉の名所として有名です。市の南部は戦後、高級住宅地として発展、現在も国際文化公園都市として開発が進められています。大阪府最北端に位置する能勢町は標高600~700mの山々に囲まれた山間部で、手つかずの自然が今も残り、「大阪の軽井沢」「大阪のチベット」と称されることもあります。また淀川系・加古川系の清流が流れ、地酒「秋鹿」は地元の特産品として人気です。もっと見る箕面・能勢のおすすめの料理は、「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」「会席料理」です。おすすめのお店は、「しゃぶしゃぶ 日本料理 木曽路 箕面店」「三田屋本店 やすらぎの郷 箕面小野原店」「しのぶ庵 箕面店」です。おすすめのスポットは、「照葉の里箕面病院」「箕面マーケットパーク・ヴィソラ」「明治の森箕面国定公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
北部の「明治の森 箕面国定公園」と南部の高級住宅街からなる箕面。街全体が標高200メートル以上の場所にあり避暑地としても親しまれてきた能勢。いずれも近隣に温泉施設が多く蛍も生息する水源にも恵まれた大阪が誇る観光地です。
和洋中問わずさまざまな飲食店がありますが、新鮮素材を生かしたお店が多いことが特徴です。産地直送の山の幸はすべて鮮度自慢。丹波地鶏はもちろんのこと時にはジビエや掘りたて筍なども味わえるなど大自然の恵みをたっぷりと堪能できます。

箕面・能勢のエリア情報

平安・鎌倉の頃より修験道の修行の場として栄えてきた箕面。かつては宿場もありましたが現在では広大な国定公園のある自然豊かな住宅街として知られています。また、源氏発祥の地である多田神社にほど近い能勢は浄瑠璃の里としても有名で、専用の劇場には全国からマニアが訪れるほどです。
いずれもたくさんの観光客をもてなしてきた土地柄ならではの、行き届いたサービスと地元素材が自慢の飲食店が数多く存在しています。「大阪のチベット」の山の幸を、和食中華フレンチ、エスニックとバラエティ豊かに味わうことができます。

ページ上部へ