大津市南部 の人気グルメ&レストラン

日本一大きな湖である琵琶湖を抱く滋賀県の県庁所在地として古くから栄え、また近年は、京都や大阪・神戸などからもアクセスが良く、豊かな自然環境にも恵まれた地域として賑わいをみせる大津。4面舞台をもつ舞台芸術専用ホール「びわ湖ホール」やその近隣のパルコ、西武ショッピングセンターなどを中心とする膳所、あるいは対岸の「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」を中心とした瀬田などにはおしゃれなカフェやレストランも多く、平日・休日を問わず、またカップルや親子連れでも楽しめるエリアです。もっと見る大津市南部のおすすめの料理は、「焼き鳥」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「パルコ ビーフガーデン 」「かど萬 」「宴酒家 御厨 MIKURIYA 」です。おすすめのスポットは、「立木観音」「滋賀県庁」「大津市歴史博物館」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
日本最大の湖、琵琶湖を囲むようにして存在する大津市は琵琶湖の持つ魅力をはじめ温泉地としても有名なエリアです。そんな大津市のグルメといえばシジミをはじめとした琵琶湖の特産グルメはもちろん日本三大和牛の一つ近江牛の存在も忘れられません。すき焼きやしゃぶしゃぶ、ステーキと様々な楽しみ方ができます。さらに、琵琶湖の湖畔に点在するフランス料理やイタリア料理といったお店では、また少し違った近江牛の食べ方を提案しています。湖畔でのんびりとちょっとリッチなご当地グルメに舌鼓を打ちませんか。

大津市南部こだわりのあるお店

大津市南部のエリア情報

琵琶湖の周りに存在する市は大きく四つの地域に分ける事ができます。その四つのエリアごとにそれぞれ昔の地域の特色が今でも色濃く残っています。
小野妹子、紫式部などといった歴史上の偉人たちにゆかりの地が多く存在し、世界遺産に登録されている比叡山延暦寺もこの地にあります。寺院が多いためお寺での精進料理懐石料理も楽しむ事ができます。また川の上流で取れたアユ料理も有名です。一方で市の中心となるエリアは城下町の雰囲気が残るにぎやかな地域で、グルメな誘惑には事欠かない地域です。

ページ上部へ