芦屋 の人気グルメ&レストラン

阪神間の神戸市寄りに位置する芦屋は、国際観光文化都市に指定され、独特の阪神間モダニズム文化に育まれた美しい街並みの魅力あふれる街です。南部は谷崎潤一郎の小説『細雪』の舞台になったことで知られ、北部は高級住宅地としてもその名を馳せています。北には六甲山地が広がり、南には大阪湾を臨む豊かな自然環境も魅力です。JR芦屋駅周辺は、モンテメール、ラポルテなどが並び、また駅前通にも様々なジャンルの飲食店が軒を連ねています。阪急芦屋川の北側にもハイセンスなレストランやカフェなどが数多くあります。もっと見る芦屋のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「ガルニチュール 」「芦屋 食&人の縁 うたげ 」「割烹音羽 芦屋店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
谷崎潤一郎の『細雪』の舞台としても知られる芦屋。六甲山地から大阪湾の間へとなだらかに続く温暖な気候に恵まれたエリアです。北側は今でも高級住宅街ですが南側はマンションも建ち若々しい街となりました。JR芦屋駅のまわりにはラポルテ、モンテメールなどのショッピングモールがあり、ショッピングや食事に便利です。和洋中エスニック、様々な味を楽しむ事ができます。
当エリアには学校がたくさんあり、学生も行き交う街になっています。カジュアルレストラン、居酒屋など学生が気軽に利用できる店もバッチリです。

芦屋のエリア情報

阪急芦屋川駅周辺は古くからの高級住宅街として知られています。昭和初期、遅れて開発された六麓荘は駅から遠いことを逆手に、運転手のいる富裕層だけの誘致に成功。プールやテニスコートがある日本離れした光景が広がっています。戦後にはマンション建設ラッシュも起き、必ずしも豪邸ばかりではなくなりました。そのかわり、若い世代の流入が増え、街は活気づくようになりました。
往時を思わせるグランメゾンから、若々しいビストロまで、バラエティ豊かな味を楽しめる芦屋。パリ本店の流れを汲むブーランジェリー、本場仕込みのスイーツなど、神戸から始まる美味しさがここにあります。

ページ上部へ