尼崎 の人気グルメ&レストラン

兵庫県の南東端、大阪との県境に位置する尼崎は、兵庫県内で人口密度がもっとも高い都市です。JR沿線や阪神沿線を中心として、市内南部の再開発が進み、阪神百貨店・平和堂を核としたショッピングモールであるCOCOEのあるJR尼崎駅付近では大規模な美化開発計画がさらに進んでいます。JRおよび阪神尼崎駅を中心に、居酒屋や創作料理、イタリアン、フレンチなど様々なジャンルのグルメスポットも数多くあり、昭和通と称される国道沿いにも大型の飲食店などが多く、家族連れにも最適です。もっと見る尼崎のおすすめの料理は、「焼肉」「鍋料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「割烹 音羽鮨 武庫之荘店」「大衆屋台酒場 まじめや JR尼崎駅前店」「九州 熱中屋 阪神尼崎 LIVE 」です。おすすめのスポットは、「尼崎市役所」「聖トマス大学」「尼崎中央病院」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
兵庫と大阪の県境にある尼崎は、人口密度の高さで知られています。市南部に工業地帯、中南部に商業地帯、そのほかを住宅地として発達してきました。近年、尼崎駅前は大規模開発が進み、ショッピングモールCOCOEなどができました。ショッピングやグルメを楽しむ人で賑わっています。
和洋中エスニックと、様々なジャンルのリーズナブルな飲食店が並ぶこのエリア。お好み焼きと鉄板焼き、あるいはその両方が合体した店がたくさんあるのが特徴です。地元B級グルメ、牛すじ入りお好み焼きを食べられます。

尼崎のエリア情報

工業の都市としても知られる尼崎。明治初期、には旧尼崎藩士や地主の共同出資によって近代紡績工場が設立された事が工業化への一歩でした。京阪工業地帯の中心として「工都」を名乗っていましたが、公害問題も浮上。汚染が著しかった 庄下川を魚が住めるまで改善した事で、2000年には建設大臣賞「蘇る水100選」を受賞。現在も環境問題に積極的に取り組んでいます。
故郷の環境を守る尼崎。郷土の味も大切にされていて、郷土のB級グルメ、牛すじお好み焼きの店がたくさんあります。そのほか居酒屋和食処など気さくな店が満載です。

ページ上部へ