向日・長岡京 の人気グルメ&レストラン

京都と大阪を結ぶJR東海道線と阪急電車の沿線上にある向日市、長岡京市は、両都市へのアクセスが至便利で、小回りがきき、静かで住み心地の良いベッドタウンとして注目を集めているエリアです。都市機能も充実し、駅前や大通り沿いを中心に毎日の暮らしを支えるお店も揃っています。JR向日町駅と阪急の東向日駅をつなぐ道や西国街道沿いにはお好み焼きや中華、ラーメン店、あるいはファミリー向けのレストランなど気軽に立ち寄れるお店が多く、JR長岡京駅前は、ショッピングセンターを中心にバラエティ豊かな飲食店が揃っています。もっと見る向日・長岡京のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「お食事処 古都久 」「炭匠 とりんちゅ 本店」「肉処 佐藤 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
JRや阪急電車で京都へも大阪へもアクセス抜群。そのため、近年、ベッドタウンとして人気が高く、学生や若いファミリーを中心とした住民で活気の溢れるエリアです。JR向日町駅、JR長岡京駅の周辺にはスーパー、ドラッグストアのほかに、リーズナブルに外食できる定食屋などもあり、とても暮らしやすくなっています。
名神高速道路もほど近く、車で京阪神各地へ足を伸ばす事もできます。大きな街道沿いにファミリーレストラン、ラーメン、中華、お好み焼きなどがあり、家族が気軽に利用できる店が揃っています。大きな駐車場のあるイズミヤ長岡ショッピングセンターにも庶民的な飲食店が多数あります。

向日・長岡京のエリア情報

奈良の平城京から京都の平安京へ遷都するほんのわずかな間だけ都が置かれた長岡京。川、宇治川、淀川が流れ、水路で効率良く物資を運ぶ事ができ、陸路しかなかった平城京の諸問題を解決しました。各家に井戸があり汚物を川に流す下水システムが整備されていたため、平城京にくらべ大変清潔な都でした。784年から794年の10年間だけの都だったのは方違えのためだったという説もあります。

ページ上部へ