岡崎・平安神宮・南禅寺 の人気グルメ&レストラン

近代化遺産として高い価値を持つ琵琶湖疎水や、平安神宮、南禅寺といった京都の歴史や風情を感じることができるこの閑静なエリアには緑が非常に多く、四季折々の色彩と情緒あふれる自然の風景を楽しむことができます。琵琶湖疎水博物館のほか、複数の美術館、動物園や図書館など、家族連れでもひとりでも休日をゆったりと過ごせる施設が数多くあります。周辺には歴史のある老舗が多く、湯豆腐や京料理、懐石料理といった京都らしさを堪能できる上質な食事を楽しむことができます。もっと見る岡崎・平安神宮・南禅寺のおすすめの料理は、「懐石(懐石料理)」「和食」「会席料理」です。おすすめのお店は、「岡崎 つる家 」「天ぷら 圓堂 岡崎 北店」「南禅寺 順正 」です。おすすめのスポットは、「聖護院門跡」「京料理とお庭の宿 旅館 八千代」「リフレッツ 京都」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
京都リピーターも多く訪れるこのエリア。吉田山のしたたる緑の下、平安神宮、南禅寺だけではなく、通好みの観光スポットが点在しています。東天王岡崎神社には狛犬ならぬ狛兎が鎮座。京都市動物園には空中通路から動物を観察できる「もうじゅうワールド」も完成しました。
京都マニアも納得の当エリアには、もちろん由緒正しい老舗も多数。懐石、京料理、湯豆腐などで京の四季を堪能できます。しかし、それだけではなく個性派スイーツ、隠れ家的なカフェ、創作おばんざいなど、ここでしか味わえないものも多数。とても一度では制覇できません。

岡崎・平安神宮・南禅寺 グルメヘッドライン

更新

岡崎・平安神宮・南禅寺のエリア情報

平安遷都1100年を記念して明治28年に建立された平安神宮。紅しだれ桜で有名な東神苑ほか4つの神苑は約3万㎡を誇ります。豊かな自然に恵まれたこのエリアでは、老舗和食、高級フレンチ、カジュアルなカフェなどで思い思いに時を過ごせます。
かたや南禅寺は129一年建立。後醍醐天皇、足利義満に特別な寺として大切に守られましたが、応仁の乱でほぼすべてを消失。江戸時代にようやく復興が進み、現在では臨済宗南禅寺派の総本山として参拝客で賑わっています。南禅寺といえば湯豆腐で有名ですが、豆腐料理懐石湯葉料理それぞれの店で味わう事ができます。

ページ上部へ