八尾 の人気グルメ&レストラン

東側に生駒山系、南側に大和川をのぞむこのエリアは、大阪平野のほぼ中央に位置しています。大和川流域の肥沃なデルタ地帯であるため古代から稲作が盛んで、江戸時代には農地開拓にともない綿花栽培も行われるようになりました。戦後、安価な綿花が輸入されるようになると、ブラシ工場や紡績工場といった地場産業が発達、近隣の東大阪市とともに「モノづくり都市」として知られるようになります。ごぼうやいちご、八尾えだまめといった特産品も有名です。繁華街は近鉄八尾駅周辺に集中し、駅と直結した西武百貨店や、庶民的な雰囲気を残す商店街が賑わっています。もっと見る八尾のおすすめの料理は、「焼肉」「居酒屋」「ホルモン」です。おすすめのお店は、「テーブルオーダーバイキング 焼肉ホルモン 王道 八尾店」「九州 熱中屋 志紀 LIVE」「八尾個室物語 竹取桜御殿 八尾店」です。おすすめのスポットは、「八尾ボウルアロー」「大阪経済法科大学」「八尾市営 龍華墓地」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
八尾は工業が盛んな地域であり、工場で働く人も多く暮らす住宅街です。八尾駅周辺は繁華街としても賑わいを見せており、駅と直結するデパートもあります。一方、庶民的な雰囲気を残す商店街もあります。洗練されたイマドキの商業施設と古きよき商店街を楽しむ事が出来る地域です。
複合商業施設に出店する店舗は時代性を意識したカジュアルな飲食店が多いですが、商店街には昔の雰囲気を色濃く残したお店も多いです。リーズナブルな定食屋もありますので、グルメの種類に合わせて訪れる場所を変えてみるのも良いかもしれません。

八尾のエリア情報

八尾は旧河内国に属していた地域であり、長い歴史がある地域です。江戸時代までは交通の要所として栄えていたのですが、農地開拓が行われるようになり、綿花の栽培も行われるようになりました。元々稲作の盛んな地域だった事もあり、農業地として発展しました。
戦後、安価な綿花が輸入されるようになると、紡績やブラシの工場が続々と登場。現在の八尾を形成する産業が発達することになります。
飲食店もそうした地元の食材を活かしたものを見ることができます。特産品でもある「えだまめ」や「ごぼう」を用いた料理を提供しているお店が多く、これらの食材と親和性の高い居酒屋創作料理店が登場しています。

ページ上部へ