大阪南港 の人気グルメ&レストラン

大阪観光の人気スポット、ベイエリアの中でも、南港は人口島・咲洲を中心に早くから開発された地区。貿易、ビジネスの拠点として発展し、企業関連の展示施設などが集まっています。住宅地や大学もあるほか、大阪南港野鳥園、海の博物館「なにわの海の時空館」などの観光スポットが点在します。また、大型複合施設「ATC(アジア太平洋トレードセンター)」には、レストランや店舗が集まる「O's(オズ)」、アウトレットモール「MARE(マーレ)」などが入り、ショッピングやグルメ、各種イベントが楽しめます。もっと見る大阪南港のおすすめの料理は、「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「櫻食堂 ATC店」「しゃぶ扇 南港ATC店」「とんかつながた園 コスモタワー店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
日本の国際貿易五大港の一つに数えられているのが大阪港。木津川から大和川の間、住之江区に位置しているのが大阪南港です。埋立地という事もあり、新しい施設が多いです。大規模なマンションや大学、入局管理局、そして天保山ハーバービレッジ等、様々な施設が用意されていますので、貿易関係者だけではなく、多くの人で賑わいを見せています。
大阪南港周辺は飲食店は地域住民から観光客向けのものまで幅広いです。全体的にはカジュアルでお洒落な業態が多くイタリアン、カフェ、ファストフードが多いです。

大阪南港のエリア情報

大阪南港は近年新たに誕生したエリアです。特に南港エリアは1958年に埋め立て工事が開始。フェリーターミナルが開業したのも1971年です。比較的新しい建物が多いです。一時はバブル期の無理な拡張が一因となって閑散としていた時期もあったのですが、近年再び賑わいを見せています。
大阪南港エリアの飲食店はバブル崩壊後に撤退した所が多いです。新しくできたばかりのお洒落な人向けの飲食店が多く、リーズナブルな価格設定のお店が多いです。

ページ上部へ