九条 の人気グルメ&レストラン

下町風情が色濃く残る九条。地下鉄九条駅を降りてすぐ、駅を挟んで南北にキララ九条商店街とナインモール九条という昔ながらの商店街があり、飾り気のないありのままの大阪が味わえます。そのキララ商店街を抜けたところにあるのが、安治川トンネル。大型船が航行するため橋が架けられず、1944年に安治川の地下に造ったトンネルです。そのユニークさから現在は、わざわざ見物に訪れる観光客もいるほどです。一方、九条駅近くにある「シネ・ヌーヴォ」は、大阪のミニシアターとしては第七藝術劇場と並び有名な映画館です。もっと見る九条のおすすめの料理は、「焼き鳥」「寿司(すし)」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「季節料理 中西 」「ステーキ&ハンバーグ ギャートリブ 」「やこや 九条店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
九条は堂島、中ノ島といった都心のベッドタウンとして栄えています。高層マンションも多い住宅街として栄えている地域ですが、近年は雑貨店やインテリアのお店も増えたことから、ファッショナブルな街としても知られるようになりました。
九条の飲食店はカジュアルなお店が多いです。地元住民向けのお店も多いです。カレー専門店、あんこう料理のある居酒屋、中華料理など、業態も多種多様。ランチメニューが充実しているお店が多いです。フレンチやイタリアン、お洒落な和食のお店もあります。

九条のエリア情報

九条は江戸時代初期に農地として開発されました。中州だった事もあり、「衢壌島」と名付けられ、後に「九条」となります。明治になると九条周辺に遊郭が移転してきた事で「西の心斎橋」と呼ばれるほど繁栄したのですが、戦時中の大空襲で壊滅。占領軍の飛行場として、新たに形成されます。かつて九条で商売していた商人も他の地域に移転しました。
一方では中ノ島や堂島に隣接していますから交通の便が良い地域ですので、住宅エリアとして人気を集めるようになり、高層マンションも多くみられるようになりました。再開発されたエリアですから地域住民向けの新しいお店が多いです。

ページ上部へ