西天満 の人気グルメ&レストラン

西天満は北区の南側に位置し、一般に東は天満堀川跡、西は御堂筋、南は堂島川、北は寺町通りまでを指します。この町には現在も古い文化や歴史が息づき、情緒ある落ち着いた雰囲気を漂わせています。欽明天皇の治世に創建されたといわれる堀川戎神社は、商売繁盛の神様として今も大阪人から「堀川のえべっさん」と慕われ、また大阪を代表する古美術店街・老松町には、約90の古美術店や骨董店が軒を連ねています。その一方で、新しいショップやグルメスポットも生まれており、新旧の大阪を味わえるエリアです。もっと見る西天満のおすすめの料理は、「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「スペイン料理の店 Cuatro Devas 北新地」「大阪 イタリアンバルBacchusのさら. 」「おうちごはん 梅小町」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
西天満は大阪において司法の街と言われています。裁判所の合同庁舎が並び、大阪法務局、大阪弁護士会館といった雰囲気もあります。警察署もありますし、少々おカタイ雰囲気のエリアです。
西天満の雰囲気を和らげるのが堀川戎神社です。商売繁盛の神社であり、「えべっさん」は全国的に有名です。また、大阪を代表する古美術店街として古いお店も多いです。
歴史あるムードが楽しめるだけでなく、新たな業態の店舗も充実する西天満。創作料理やバルスタイルといった新進気鋭のお店もあれば、お好み焼やふぐ料理を堪能できるお店もあります。

西天満のエリア情報

西天満大阪城下町の中心からは少々外れていたため、江戸時代はそこまでの賑わいを見せていた訳ではなかったようです。ですが明治になると、梅田に駅が登場し、大阪の中心が城下町から梅田に流れてくると、次第に西天満も人が多くなり、様々なものが出来てきたとされています。
飲食店も明治からの長い歴史を誇るものもあれば、梅田の近くという事で新たにチャレンジしようとする新進気鋭のお店もありますが、カジュアルなお店が多いですから、手軽に楽しむ事が出来ます。昔ながらのお店と、新しいお店。双方を楽しむ事が出来る貴重な地域が西天満です。

ページ上部へ