肥後橋 の人気グルメ&レストラン

肥後橋は四つ橋筋の土佐堀川に架かり、中之島と土佐堀を結んでいます。橋の名は、江戸時代に中之島に熊本藩の蔵屋敷があったことに由来します。現在は、肥後橋南詰の地下鉄・肥後橋駅を含む橋周辺を肥後橋と呼ぶのが一般的。このエリアは高層ビルが立ち並ぶ大阪有数のオフィス街で、主にビジネスパーソンが利用するレストランや居酒屋など飲食店も多くあります。肥後橋駅に直結する超高層ビル「中之島フェスティバルタワー」(東地区)は中之島エリア最大規模の商業密集ゾーンで、ショッピングやランチ、ディナーが楽しめます。もっと見る肥後橋のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「和Dinning わだち 」「こだわり産直野菜と生パスタ ARK Dining 肥後橋」「Mano-e-Mano pizzeria&bar 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
肥後橋は高層ビルが林立する、大阪でも有数のオフィス街であり、飲食店もビジネスマン向けのレストラン、居酒屋、定食屋が多いです。ランチ営業している飲食店も多く、サラリーマン、OLがお昼休みに楽しめるエリアが充実しています。お洒落さよりも、安くて美味しい定食屋が求められており、お店もシンプルに味と値段を追求した飲食店が多い傾向にあります。
肥後橋は長く営業している飲食店が多いことが特徴。行きつけのお店があるビジネスマンが多いようです。

肥後橋 グルメヘッドライン

更新

肥後橋のエリア情報

肥後橋は江戸時代には熊本藩の蔵屋敷があり、由緒正しい場所として発展しました。明治に入ると徐々にオフィス街として産業構造が変化。大正に入ると第一次都市計画事業のおかげで橋が整備され、さらに現在のような姿に近づいていきます。
肥後橋はオフィス街であり、ビジネスマン向けの飲食店が多いです。入れ替わりもそこまで頻繁ではありませんので、長く営業しているお店が多いです。また、リーズナブルなお店も多いため、安くて美味しいお店を発見しやすいエリアでしょう。

ページ上部へ