道頓堀・宗右衛門町 の人気グルメ&レストラン

道頓堀はミナミの中心に位置する、道頓堀通沿いに広がる繁華街。江戸時代から浪花座や中座など「五座」が櫓をかかげる芝居の町として栄ました。現在は飲食店を中心とした観光スポットで、お好み焼きやフグ料理など大阪グルメが気軽に楽しめます。道頓堀川に架かる戎橋(通称「ひっかけ橋」)や、グリコのネオン看板に代表されるド派手な巨大看板が林立していることでも有名。宗右衛門町は、道頓堀川の北岸に飲食店が建ち並ぶ地域。昭和初期までは花街として栄え、現在は北に隣接する東心斎橋とともに有数の歓楽街となっています。もっと見る道頓堀・宗右衛門町のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「鍋料理」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「個室和食 みなみ 難波店」「個室×鉄板居酒屋 YAMATO 難波店」「海鮮ダイニング 道頓堀市場 」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
日本橋と大黒橋の間の繁華街地域が道頓堀です。かに道楽やグリコネオンなど、テレビで扱われる事が多い、まさに「大阪の象徴」と言っても良いのが道頓堀です。観光客から地元の人間まで、多くの人で賑わっている地域です。
飲食店は「大阪らしさ」を売りにしている店舗が多いです。観光客が多いという地域特性から、たこ焼きやお好み焼きが目立ちますが、もちろんその他にも様々な業態のお店があります。デートスポットでもありますので、お洒落なお店も多いです。

道頓堀・宗右衛門町こだわりのあるお店

道頓堀・宗右衛門町 グルメヘッドライン

更新

道頓堀・宗右衛門町のエリア情報

道頓堀は江戸時代に賑わいを見せるようになったとされています。その後は大阪の繁栄と共に、多くの人で賑わうようになりました。特に劇場等が多く建てられ、大阪のみならず、全国から人が訪れるようになり、賑わいを見せるようになりました。そのため、「大阪と言えば道頓堀」と次第に呼ばれるようになりました。
このような歴史があるため、道頓堀は「大阪以外の人に大阪を」といったコンセプトのお店が目立ちます。昔ながらの大阪らしさを感じさせるお店がとても多い傾向にあります。ただし、観光的な要素も強く、伝統的な老舗よりも比較的新しいお店が目立ちます。

ページ上部へ