北新地 の人気グルメ&レストラン

大阪市北区曽根崎新地から堂島に広がる歓楽街で、高級クラブ・ラウンジ・バー・割烹・小料理店などが密集する、東京・銀座と並ぶ高級飲食店街、北新地。江戸時代に曽根崎川が改修されて以降、新地開発が進められ、「北の遊里」「北の新地」などと呼ばれ遊興場として栄えました。明治時代に大火でほぼ全焼したものの、曾根崎川を埋め立てて復興し、現在に至っています。長引く景気低迷を受け、最近では居酒屋や串カツ店など庶民的でリーズナブルな飲食店も増えつつあります。もっと見る北新地のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「北新地 嘉水 」「北海道料理 北新地 太田 」「Restaurant KANSHA 梅田」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
北新地は大阪駅から近く、人通りも多い地域です。特に飲食店街としての趣が強いことから、夜になると賑わいを見せます。日本を代表する高級飲食店街です。業態も和食、イタリアン、焼肉と豊富で、気分やシチュエーションに応じて選ぶことができます。
歓楽街として多くのバー、クラブも出店しています。こちらも高級志向の店舗が多かったのですが、景気の動向を受けて良心的な価格で楽しめる店舗が登場しました。

北新地 グルメヘッドライン

更新

北新地のエリア情報

江戸時代、新地開発が行われたことから生まれた北新地大阪城城下町の北に位置していた事もあり、「北の遊里」と呼ばれるようになりました。18世紀に入る頃には米市場の中心地がそれまでの北浜から堂島に移された事で、遊里もそちらに移動しました。
20世紀初頭、「天満焼け」と言われている大火事で全焼してしまいました。そこで出来た瓦礫で曽根崎川を埋め立て復興した形が現在の北新地です。
復興後も高級飲食店街としての特性は変わりませんが、年々、カジュアルなチェーン系の飲食店も増えており、幅広い人から楽しめるエリアに変貌しました。

ページ上部へ