聖蹟桜ヶ丘 の人気グルメ&レストラン

聖蹟桜ヶ丘は多摩市関戸にある京王電鉄のターミナル駅の名称。関戸はかつて宿場町として繁栄、現在も落合と並ぶ市の中心として栄えています。駅周辺には京王電鉄本社をはじめ、多くのグループ会社が本社を構えています。京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターや聖蹟桜ヶ丘オーパ(OPA)などの商業施設や飲食店も多く存在します。多数のバス路線(主に多摩ニュータウン方面)の拠点としても機能しています。また、この駅周辺はアニメ映画『耳をすませば』の舞台のモデルになったことから、ファンが訪れる名所にもなっています。もっと見る聖蹟桜ヶ丘のおすすめの料理は、「刺身」「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」です。おすすめのお店は、「旭鮨総本店 桜ヶ丘本館」「神鶏 聖蹟桜ヶ丘ミートセンター店」「沖縄料理 居酒屋 海人 聖蹟桜ケ丘店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
聖蹟桜ヶ丘は、首都東京都内の多摩市にある駅で、駅周辺を中心に商業施設が幾つも点在しています。
桜ヶ丘住宅地をはじめとした居住区も発展しており、商業施設も揃っていることから住みやすい町として知られています。
聖蹟桜ヶ丘では、駅周辺にある商業施設を中心に、様々な飲食店があります。
商業施設、ショッピングセンターのテナントとしても入っているお店もあり、若い人が気軽に入店して飲食ができる、カフェが幾つもあります。住宅地まですぐに帰る事ができて、バスターミナルを中心としたバスの路線も数多くある事から、気軽にお酒を飲んで帰る事が出来るという特徴があります。

聖蹟桜ヶ丘のエリア情報

聖蹟桜ヶ丘にある聖蹟桜ヶ丘駅は、1925年に関戸駅という名前で開業し、1937年に現在の聖蹟桜ヶ丘駅と名前が変わりました。1960年から1970年の間に、住宅地の開発が行われ、その背景から住人も増えていきました。様々な商業施設も開発されて、華やかな彩りを見せる現在の風景が生まれたのです。
そういった街並みにマッチした、若い人に人気のお洒落な飲食店が多いのが特徴です。また、それだけでなく、駅周辺には気楽にお酒と料理を楽しめるお店が充実しており、駅に近い、いわゆる駅チカという好条件の立地である居酒屋がいくつもあります。

ページ上部へ