栃木市・壬生 の人気グルメ&レストラン

蔵造りの家屋が並ぶ風情ある街並みが、小江戸、小京都、関東の倉敷などと呼ばれ、観光地としての人気も高い栃木市。東北自動車道、北関東自動車道が通っており、また、一般道では国道50号線、国道293号線が通るなど、アクセスが良いのが魅力です。メインとなる栃木駅周辺や箱森町駅、新栃木駅周辺には、ヨークタウン栃木祝町などの大型店舗の他、居酒屋、ダイニング、カフェなど飲食店も充実しています。また、栃木バイパス沿いにも、イオンシティ栃木の他、商業施設が立ち並んでいるので要チェックです。もっと見る栃木市・壬生のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「おもちゃのまち 勝寿司 」「玩具乃風 」「ファイヤーバード 」です。おすすめのスポットは、「とちぎ花センター」「もめん弥 花之江の郷 野の花自然公園」「とちぎメディカルセンターしもつが」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
栃木県南部に位置し、県名を冠する栃木市。県内でも屈指の人口を有する都市であると同時に、江戸時代に舟運または宿場の要衝として栄えた経緯から当時の街並みを色濃く残し「小江戸」などとも呼ばれるエリアです。
巴波川に沿って連なる蔵造りの街並み・蔵の街には高級割烹を始めとした和食店が立ち並びます。その他手打ちそば・洋食・カフェなど蔵の街を中心に点在しています。
その他ご当地グルメとして夕顔ラーメンやじゃがいも入り焼きそばが推されており、また古くから太平山に奉納する風習のあった太平だんご・卵焼き・焼き鳥のセットがいただける茶店が太平山のふもとにたくさんあります。

栃木市・壬生のエリア情報

市内を流れる巴波川は江戸時代には舟運として利用され、沿岸には蔵造りの建物が立ち並ぶ他、日光例幣使街道の宿場町として機能していた歴史を持つ地域です。その当時の街並みを色濃く残すエリアは蔵の街と呼ばれ、「小江戸」または「関東の倉敷」として賑わっています。
その街の雰囲気を受け継ぎ、老舗の割烹料理店が門を構える他、観光客向けのカジュアルなお店もあります。
また市西部にそびえる太平山には不吉な生き物とされていた鶏を奉納し焼き鳥・卵焼きにした他、神社に奉納された米を使っただんごを併せて食すという風習があり、太平山の三大名物として山麓の茶店で振る舞われるようになりました。

ページ上部へ