前橋 の人気グルメ&レストラン

群馬県の県庁所在地である前橋市。メインの駅である前橋駅周辺は再開発が進んでおり、南口近くにけやきウォーク前橋ができたことで、周辺にも活気が戻りつつあります。また、前橋南IC付近のパワーモール前橋みなみ近くに、北関東初進出のコストコのオープンがするなどして注目が集まっています。グルメ関連で注目なのは、豚肉料理。豚肉の産出額が全国トップクラスなこと、そして製糸業が盛んだった時代に洋食店が多かった名残からか、現在でも豚肉を使ったメニューが豊富なお店が多いのだそう。ぜひ一度味わってみて。もっと見る前橋のおすすめの料理は、「居酒屋」「イタリアン(イタリア料理)」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「セモリーノ 」「ホテル ラシーネ 新前橋 」「焼肉 ぷるぷるホルモン 元総社本店」です。おすすめのスポットは、「前橋工科大学」「赤城高原牧場 クローネンベルク」「前橋市役所」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
群馬県の中南部に位置し、県庁所在地として重要な機能を果たす前橋市。北側には赤城山を臨み、平成の大合併によって人口も増加しつつある主要都市です。近隣であり同様に中核市である高崎市とは競合都市と言われ、前橋市は特に文化や行政においての核として発展しています。かつては数々の主要幹線が交差する地であり、たくさんの人が行き交いました。
都市の発展に伴って市街地には居酒屋やイタリアンの他多国籍料理のお店が多数あります。前橋インターチェンジ付近など郊外に大型商業施設が軒並み登場したことにより、その周辺も充実しています。また、ご当地グルメとして豚料理も街を挙げて推されています。

前橋のエリア情報

前橋市周辺はかつては「厩橋」と呼ばれ、「駅家の橋」が語源と言われています。戦国時代に入り、戦乱により当時の市街地が利根川付近に移ったことにより、現在の前橋市の原型ができたといわれています。そして、明治時代以降製糸業が盛んになり、この産業の繁栄により前橋は発展の途を歩んでいきます。第二次世界大戦後は積極的に企業の工場を誘致し、産業の街として成長を遂げました。
ただし、逆に市街地の空洞化が進んだため、近年は市街地再開発が進められています。それにより、郊外地だけでなく市街地にもおしゃれで多ジャンルの飲食店が増えつつあり、一方で街おこしとしての豚料理も活発になってきています。

ページ上部へ