流山 の人気グルメ&レストラン

都心から一番近い森の街をキャッチフレーズにグリーンチェーン戦略を市全体で行っている流山エリアは、江戸川や利根運河と緑の美しいベッドタウンです。JR・流鉄流山線・東武鉄道に加え首都圏新都市鉄道のつくばエクスプレスが開通し、流山おおたかの森駅を中心として、市内に数多くの住宅地があります。東京にも埼玉にもアクセスが良く、レストラン・居酒屋・カフェ・ラーメン屋などの飲食店の数も豊富です。新撰組流山本陣跡や一茶双樹記念館などの名所もあり、観光としても楽しめるエリアでしょう。もっと見る流山のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「美こま 」「すし・創作料理 一幸 柏の葉公園店」「京料理 かねき 」です。おすすめのスポットは、「野々下水辺公園」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
流山市は千葉県の北西部に属し、千葉県内では9番目に人口の多い街として存在しています。関東平野にも位置し、市の北部などには住宅地や農地などが広がっていることも特徴ですが、意外にも県内では5番目に小さな市となっています。また様々な高校・大学が集まるほか、流山市総合運動公園や江戸川などがある為、自然が多くあつまる街としても人気です。
飲食店についても比較的大人数で楽しむお店が多く、和洋中問わず様々なお店が集まっています。また有名ラーメン店やカレー店も存在し、若者を中心に人気を集めています。

流山のエリア情報

明治時代には江戸川や利根運河を利用した水運が栄えていた為、葛飾県庁が置かれていたりするなど非常に栄えた街でした。その後江戸川台や松ケ丘にて住宅開発が行われていく中、次第に住宅都市として変貌を遂げてきました。また「グリーンチェーン戦略」という名の下、「都心から一番近い森の街」へと開発が行われています。
流山おおたかの森駅を中心に商業施設が目まぐるしく成長していく中で、飲食店についても様々お店が連なるようになりました。特に大人数で楽しむような居酒屋串カツ店などがあり、ニーズに合わせたお店選びをすることができます。

ページ上部へ