あきる野 の人気グルメ&レストラン

多摩西部にある、1995年に秋川市と五日市町が合併して発足したあきる野市。市の名前はこの一帯がかつて秋留、阿伎留と呼ばれていたことに由来。東京都心から約60分の距離にありながら、緑豊かな自然が残っており、特に秋川渓谷はバーベキューや釣り、キャンプ、ハイキング、温泉などが楽しめるレジャースポットとして人気があります。市の中心はJR秋川駅周辺ですが、旧五日市町の中心部だった武蔵五日市駅周辺にも多くの商店などがあります。また秋川駅周辺は最近、ラーメン好きの間で隠れた激戦区として注目されています。もっと見るあきる野のおすすめの料理は、「焼き鳥」「居酒屋」「洋食屋」です。おすすめのお店は、「男前酒場 ふぁんきーボス 」「三代目網元 さかなや道場 秋川駅前店」「すし屋の勘太郎 」です。おすすめのスポットは、「ワーナー・マイカル・シネマズ日の出」「秋留台公園」「あきる野市 市民プール」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
平成の大合併に先駆けて誕生したのが「あきる野市」です。東京都の多摩地区でありながらも、気候は比較的寒い地域で、山間部では積雪も少なくありません。
それだけ自然も豊かな土地であり、とうもろこしを始めとする農産物の収穫も非常に盛んです。飲食店は駅前を中心に、地元の食材を用いた粋な割烹や居酒屋などがたくさん点在しています。名物であるおやきのお店も地元の方のみならず、各地から絶大な人気を集めています。あきる野は若者から年配の方まで幅広くグルメを楽しむことができる街なのです。

あきる野のエリア情報

あきる野市は平成七年に合併するまでは、秋川市と五日市町に分かれていました。それぞれの地域の歴史などを考え、一部では合併によって、それぞれの良さが失われてしまうのではないかとの反対の声もありましたが、そうした難局も乗り越えて、現在では二つの街が融合してとても魅力的な市になっています。
融合はしても、秋川市と五日市町のそれぞれの良さはきちんと残っており、一つの市でありながら二つの街の食文化が味わえる街といえます。
ジャンルにとらわれずに、新鮮な食材を使った料理が楽しめるお店が数多くあります。

ページ上部へ