日野 の人気グルメ&レストラン

多摩地域の南部に位置する日野市は、かつて甲州街道の宿場町(日野宿)として農業を中心に繁栄しました。昭和以降は大手企業の進出や大規模団地が増加、近年は市全域で宅地化が進んでいます。日野自動車の企業城下町としても有名。一方で、河川や丘陵地など自然も多く残り、多摩地区では農地が占める割合が高い地域です。日野駅周辺は小売店舗などが集まっていますが、立川や八王子、聖蹟桜ヶ丘など商業集積地に近く、また都心への交通の便もよいため、百貨店やショッピングモールなどの大型商業施設はありません。グルメは和食、蕎麦、うどんの店が比較的多く、近隣で働くサラリーマンや住民たちに親しまれています。もっと見る日野のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「和食」「居酒屋」です。おすすめのお店は、「四季会席料理・浜寿司 本店」「Bar 104‐rumbullion‐ 」「カラオケ モコモコ 高幡不動店」です。おすすめのスポットは、「日野市民プール」「柴崎園芸」「イオンモール多摩平の森」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
日野は東京でありながらも自然が多く残っている地域で、農業が現在でも盛んに行われています。しかし同時に多摩地域の都市開発計画が進められて、住宅が市内の各地に次々と建てられています。
緑が多い土地柄もあり、リサイクルを始めとするゴミ改革の先駆けの街でもあります。
飲食店は、こうして守られてきた環境の下で作られた、地元の農産物を使った和食、トマトやレタス、ブルーベリーなどを上手く取り入れたイタリアンやスイーツの店が人気で、環境に配慮した都市開発が食文化へ好影響を与えた例とも言えるでしょう。

日野のエリア情報

昔から日野市は農業を中心として栄えて来た街です、この地で収穫された農産物で旅人を癒す宿場の地としても知られていました。また幕末の剣士であり、今でも絶大な人気を誇る、新撰組の副長である土方歳三の生誕場所でもあります。石田寺は今でも土方のゆかりの墓所として地元の人のみならず、全国の幕末ファンからも親しまれています。
そうした歴史に所縁のある土地だけに、この地域は昔ながらのお寿司屋さんや蕎麦屋さんなどの和食料理が多く建ち並んでいます。それに加えて都市開発に伴い誕生した、新しいイタリアン洋食のお店も魅力的です。

ページ上部へ