羽田 の人気グルメ&レストラン

羽田は大田区の南東部に位置する町です。東部は多摩川の分流・海老取川に接しここから羽田空港、南部は多摩川に接し、川の向う側から神奈川県川崎市となります。歴史に羽田が登場するのは平治年間(1159年)頃といわれ、7人の落人が住みついて漁業を始めたと伝えられています。多摩川より魚貝類の栄養源となる淡水が大量に流れ出るため、下流部である羽田付近は絶好の漁場でした。その後、東京湾の埋め立て、羽田空港の拡張により浅瀬の好漁場は減少し、以前のような漁村の活気は薄れてしまいましたが、穴子やハゼ、メゴチ、アサリなど地元羽田の魚介を味わえる店もあります。もっと見る羽田のおすすめの料理は、「寿司(すし)」「居酒屋」「フレンチ(フランス料理)」です。おすすめのお店は、「青葉 糀谷店 」「東京カルビ 羽田空港店」「好々亭 羽田店」です。ランチ情報も盛りだくさんです。
羽田という地域名は、羽田空港があることから多くの方に知られています。地理的には東京都大田区に属しており、商業施設やマンション、工場、漁業施設などが一体となっている地域です。
漁港があることから新鮮な海の幸が豊富で、おいしいシーフード料理のお店がたくさんあります。また羽田空港は国際空港の役目も果たしているためそうした土地柄から、和食屋さんも数多く存在しています。
駅前の商業エリア、東京湾に面した漁業エリア、幹線道路沿いの住宅街と、それぞれのエリアで異なる味やジャンルが楽しめます。

羽田 グルメヘッドライン

更新

羽田のエリア情報

元来、羽田は漁業が盛んに行われていた地域です。沖合に羽田空港が出来た後も絶好の漁場として機能していましたが、1960年代になると水質汚染が顕著になり、漁獲高も徐々に減ってしまいました。
それでも水質改善などの効果もあり、以前の様にはいかずとも、今でも穴子や貝類などは地元の名産として知られています。
そのため、地元の魚介類をふんだんに使った料理を提供してくれる老舗料理店や、空港の開設や増設に伴って出来たジャンルにとらわれないお店などもあって、多種多様な味が満喫できます。

ページ上部へ